※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

山井

接骨院木下と高校の同級生で、非常に仲が良い。
服の貸し借りをしては互いに褒めあっている(三浦談)
以下いい話スレからの転載。

555 名無しさん sage 2004/08/7(木) 10:15:48
いい話かどうかは微妙だが、 コンビ外で仲の良い話。
接骨院木下とニッチクポンチ山井は高校の同級生で、
木下は初め山井とコンビを組みたかったらしい。
で、高校3年生の進路決定の頃に山井に声かけたんだけど、
山井はその時既に進学が決まってたから
木下の誘いを断ったんだって。
それで木下は仕様がなく(ピンでやってくつもりで)今の事務所に入って、
事務所の紹介で今の相方に出会ったらしい。
それから3年後、木下のところに山井から連絡が入って二人は飲みに行くことになった。
飲みながら木下が山井に「大学はどうだ?」と尋ねたところ、
山井は「大学は辞めた」と応えた。
驚いた木下が「じゃあ今はお前、何してんだよ」と尋ねると、
山井は照れながら「今は、お前と同じ仕事だ」と応えたそうだ。
それ以来二人は、親友でありライバルとなって同じ舞台に立つようになった。

556 名無しさん sage 2004/08/7(木) 11:28:13
山井は時々木下にギャグをあげたりするらしい。
そして木下はやっぱり山井は面白いと褒めるんだとかww
ライブで相方にバラされて山井恥かしそうにしてたよ。
でも相方に「何で俺にはくれねーの?」って聞かれて
「お前は(俺がギャグをあげなくても)面白いから」ってあっさり応えてて
今度は相方が照れてて、微笑ましかったw

三浦

境遇が似ているため(相方同士の仲が良すぎる)接骨院蜷川と話が合う。
妹がパープルプリンス大の買春の相手だった。

今の若手ではトップ。
あまりにも会場が盛り上がりすぎたために
震度計が間違えて震度4の地震と測定したという、
するめ10人抜きライブは伝説となっている。
しかし本人たちは『常に2番手』という精神でやっているらしい。
その理由は、三浦は「やっぱり常に上を目指して行かないと、芸人としてダメでしょ。」
木下は「やっぱ1番は木下!だから俺は2番だな」 とのこと。
去年TOKYOさかな杯・お笑い部門で優秀賞。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー