別れた三者の冒険 パワポケ編

あらすじ
東京都の帝国軍の足止めに成功したパワポケだが...
その厳しい警戒の前に逃げ道を失っていた...

BGM:戒厳令 原曲

パワポケは追ってくる兵士から逃げ、建物の横隅に隠れる。

パワポケ「くっそー 早くジャジメントシティに行かなきゃ...」

パワポケは情報を得るために建物の横隅から移動し、各建物を訪ねる。

アーマー兵に近づくと...

アーマー兵「そこで何をしている!」
パワポケ「やばっ! 見つかった!」

ヘビーアーマーとの戦闘

アーマー兵「逃がさんぞ!」
パワポケ「ここはいったん逃げよう。」

パワポケはすばやく逃げた。

道具屋

女性「アーマー兵には気をつけて。話しかけたら即殺されるわよ。」

パワポケ「あの~...ジャジメントシティに向かいたいんですが、どうすればいいんですか?」
商人「う~ん...今東京都は兵士だらけだし、抜けるのは困難だしなぁ。
金持ちの家には必ず抜け道がある。隙間風が吹くところを探してみなよ。」

パワポケはじいさんの家に向かった。

じいさんの家の中の裏

パワポケ「あの~...」
おじいさん「何じゃ。酒をもっておらんじゃないか?」
パワポケ「こりゃだめだ。この人に聞くならお酒がいるな。」

子供「僕のおじいちゃんは昔駅員さんのお世話をやっていたんだ。お兄ちゃんだね? 通っていいよ。」

裏から出ると門のカギがかかっていた。

パワポケ「カギがないと開かない。カギを探そう。」

パワポケはカギの情報を探す。

武器・防具屋

男「帝国兵にも位があるんだ。緑色のやつが下っ端なのさ。」
子供「カギを持ってる下っ端の兵は弱っちいくせにすぐケンカを吹っかけてくるんだ。
スキが多いから簡単に勝てちまう。」

パワポケはカギを持ってる下っ端の兵のところへ行く。

下級兵士「何だお前は! 帰った帰った!」

下級兵士との戦闘 BGM:戦闘(ファイナルファンタジーⅥ) 原曲

下級兵士「行くぜ!」

下級兵士のパンチ攻撃!

パワポケ「これなら!」

パワポケは攻撃をかわした。

パワポケ「行くぞ!」

パワポケのパンチ攻撃!

下級兵士「うわっ!」

(バタッ!)

下級兵士「や、やられた...! ガクッ」

BGM:戒厳令 原曲

パワポケはカギを手に入れた。

魔導アーマー整備中の兵士「カメダの野郎がそろそろジャジメントを攻撃する頃だな。
もっとも目の前ではカメダ様...としか呼べないがな。」

門のカギを開けた後、パワポケはじいさんの必要な酒をもらいに酒場へ向かう。

パワポケ「あの~...お酒を分けてもらえませんか?
おじいさんに口を聞いてもらうために必要なんです。」
商人「う~ん、君、まだ未成年だからダメだけど、あのじいさんの頼みならやるよ。」

パワポケはじいさんの酒を手に入れた。

「今頃は別動隊がジャジメントに向かっているはず。すぐ合流するぞ。」
東京駅前の兵士「ここは帝国が占領した。」

「しまった! 駅の地下の抜け道の見張りの時間だ。え~い いいや。ここまで来たらやめらんねえ。」
「あの有名な女将軍が帝国を裏切ったらしいぜ。この東京都のどこかに閉じ込められているって話だぜ。」
「駅の地下には二つ抜け道があるって聞いたぜ。一つは東京都の外へ、もう一つはどっかの駅だって。」

パワポケは兵士の目をかいくぐりながら酒を渡しにおじいさんのところに向かった。

パワポケ「どうぞ。」
「おー 酒じゃ。グビッ グビッ。
ん? 抜け道を知りたいじゃと?
うむ、確かに東京駅の地下通路には秘密の抜け道があるはずじゃ。
下の階で孫に合言葉を言ってみい。合言葉は......? 忘れたわい。」
パワポケ「......」

パワポケは孫に合言葉を言いにいく。

パワポケ「え~っと合言葉は...」

のばら/ざせつ

子供「帝国のスパイだな! なめんなよ!!」

(ドーン!!)

パワポケ「いてて...ふりだしに戻る...か。」

ゆうき

子供「秘密の入り口。グーだね。」

パワポケは秘密の入り口を通って東京駅に向かう。

東京駅内 BGM:無音

女性「帝国軍がこの東京駅を本部にしてしまって。」
兵士「内通者がいたおかげでこの町も簡単に落とせたよ。」

兵士「んも~! こいつら! しずまれーーー!!!」
女の子「ネジをまくとね! ネジをまくとねえ...ううん 何でもない。」
男の子「ちゅどど~ん ちゅどど~ん わーい まどうあーまーだぞ!」

駅の地下通路 (風の音)

パワポケ「たしかここからだな。」

隠し通路 地下 音楽復活

隠し通路の地下に降りたパワポケは途中の部屋をのぞく。

パワポケ「あれは...白瀬! 灰原学園の...」

(ドカッ!)

白瀬「うっ...」
「裏切り者はこうなるんだ!」

帝国の英才教育によって人工的に生み出された魔導戦士。
いくたの戦を切り抜けてきた将軍の女としての素顔を見た者は誰もいない。

「常勝将軍白瀬芙喜子も落ちたもんだな。」

白瀬「弱い者を力で踏み潰すあなたたちほどとは思わないけどね...。」
「何っ!」

白瀬「カメダはオオガミグループを毒を用いて皆殺しにする計画をしているそうじゃないの。」
「うるさい!」

(ドカッ!!)

「チッ。明日はどうせ処刑されるんだ。今のうちに減らず口を叩いてるんだな!」
「しっかり見張れよ!」
「ハッ! 三日三晩、眠らずに見張ります!」

兵士が去った後、パワポケは白瀬を助ける。

「すー すー すー」

パワポケはクサリを外した。

パワポケ「大丈夫か、白瀬。」
白瀬「えっ、パワポケ?」
パワポケ「そうだ。」

パワポケ「行くぞ!」
白瀬「私を連れてどこへ?」

白瀬「ありがとう...パワポケ。
でも、仮にあなたが私を連れ出しても、守りきれるはずがない...
それならばあなたの近くでいさぎよく死を迎えたほうが。」
パワポケ「守る! 俺が守ってみせる!」

パワポケ「行くぞ!」
白瀬「待って。」

白瀬「脱出に役立つ物をこの兵士が持っているわ。」

兵士のポケットに時計のネジがあった。
パワポケたちは時計のネジを手に入れた。

パワポケ「うわっ!」
白瀬「キャッ」
兵士「カレーライスが食べたい むにゃ むにゃ...」
パワポケ「なんだ、寝言か...」

兵士「ハヤシライスも...」

前の道を行こうとすると

白瀬「こっちが抜け道よ。」

パワポケ「古い時計だ...動いていない...」
白瀬「ここにはめてみて。」

時計のネジをはめたら、隠し扉が出た。

パワポケ「急ごう。」

東京駅 地下通路

兵士「いたぞ! あそこだ!!」
パワポケ・白瀬「くっ!!」

帝国兵たちがここまで見張っていた!
どうやら脱走しようとした者は抹殺せよとの指令がここまでかかったらしい。

パワポケ「突破するぞ!」
白瀬「ええ!」

出現モンスター
コマンダー
帝国犬

宝箱
完全回復薬 ハイパーリスト エルメスの靴 500ペラ 1000ペラ 1500ペラ
重装の鎧 青銅の剣 青銅甲の盾 イヤリング メイプルシロップ リボン 全回復薬

パワポケと白瀬は兵士たちを突破し、宝箱を回収しながら地下通路を脱出した。
東京駅の地下通路を抜ける時、白瀬が疑問に思う。

白瀬「どうして私を守ると...?」
パワポケ「似てるんだ...」

パワポケ「いや、なんでもない。俺自身のためさ。」

東北への洞窟 BGM:迷いの森(ファイナルファンタジーⅥ) 原曲

パワポケと白瀬は、洞窟に入った。
突如、物音がした。この物音は一体何なのか?
パワポケと白瀬は警戒しながら出口へと向かう。

出現モンスター
アクロフィーズ
カルタグラ
ビッグベア

宝箱:全回復薬 ハニーシロップ 雷のロッド
※まだ宝箱を開けていないとき

パワポケ「さっきから何の音だ?」

(ゴゴゴゴゴゴ!!)

パワポケ「何だ?」
白瀬「壁の中から何か来る!」

ディッグアーマー戦 BGM:決戦(ファイナルファンタジーⅥ) 原曲

ディッグアーマー
種族:ー
ステータス
レベル16
HP:1300
MP:900
MP死:無
攻撃力:10
防御力:29
体力:255
魔力:15
魔法防御:145
素早さ:40
回避力:0
魔法回避力:0
属性
無効:なし
弱点:雷・水
吸収:なし
ペラ:0
EXP:0
魔法修得値:0
盗めるアイテム:エアナイフ(通常) バイオブラスト(レア)
落とすアイテム:完全回復薬
有効異常:なし
特性
なし
行動パターン
1ターン目:戦う(1/3) ファイア(1/3) サンダー(1/3)
2ターン目:ドリル(1/3) ファイア(1/3) ポイズン(1/3)
カウンター:戦う(1/3)
HP384以下
1ターン目:戦う(2/3) ファイア(1/3)
2ターン目:ドリル(1/3) サンダー(1/3) 魔導レーザー(1/3)
カウンター:戦う(1/3)
攻略法
白瀬にエルメスの靴とナイトの心得を装備させて後列に。
白瀬はひたすら魔封剣を使う。パワポケは白瀬を回復しつつ、二刀流や両手持ちで攻撃。
面倒で、崩壊後にブレイブリングが要らないのならば、雷のロッドを使って一撃で倒していいです。

白瀬「ディッグアーマーよ! こいつの魔法を浴びれば、跡形もないはず!!」
パワポケ「どうしたらいい、白瀬?」
白瀬「魔法は、魔封剣で、私が引き寄せる!」
パワポケ「そんなことして、大丈夫なのか!?」
白瀬「まあ、見ていなさい!!」

白瀬「魔封剣!」

白瀬は魔封剣を使った。
白瀬は魔法の避雷針となった。

パワポケ「やあぁっ!」

パワポケはマインゴーシュでディッグアーマーにダメージを与えた。

ディッグアーマーはサンダーを唱えた。

白瀬「くっううう...!」

白瀬は魔封剣で魔法を吸収した。
白瀬はMPが6回復した。

白瀬「パワポケ、今よ! 一気にいって!」
パワポケ「ああ!」

今だパワポケ 力をふりしぼり、止めを!!

パワポケ「はああああっ!!」

(ガゴン!)

ディッグアーマーは倒れた。

なんと、完全回復薬が落ちていた!
パワポケは完全回復薬を手に入れた!

パワポケ「ふう、やっと振り切れたようだな。」

パワポケ編 終了