12裏 装備構成&戦法

ここでは最終的な装備構成とその戦法について考察したい

斬撃武器

基本攻撃力=武器攻撃力×{(力×2+器用×2)÷3}×他補正

刺突武器

基本攻撃力=武器攻撃力×{(力+器用×3)÷3}×他補正

打撃武器

基本攻撃力=武器攻撃力×{(力×3+器用)÷3}×他補正

射撃武器

基本攻撃力=武器攻撃力×{(力+器用+素早さ+精神)÷3}×他補正

魔術

基本攻撃力=武器攻撃力×{(器用×2+精神×2)÷3}×他補正

その他(アマルダのトラップ、フランシスの怪しい実験等)

基本攻撃力=武器攻撃力×{(力+器用+素早さ+精神)÷3}×他補正

武器について

武器には属性、技、魔術、スキル、ステ補正加えて4つまで効果が付着する場合がある
その内属性(火、毒、呪、負傷、転倒、気絶、マヒ、貫通)、スキルは1つの武器に1つずつまでしか付着しない

フレイムイーターは火、炎の扱い+2がデフォで付いてるので属性、スキルは付着せず
付着効果は技、魔術、ステ補正のどれか2つまで
カデンツアは鎧突き、起用+3がデフォで付いているので付着効果は2つまで
グランドクロスは両手持ち+2のスキルがデフォで付いてるので
スキルを除いた属性、技、魔術、ステ補正から3つまで

魔道書について

基本は武器と同じだが違いが幾つかある
炎、毒、呪いの書に魔術が付着することは無い
知識の教典、嘆きの書はデフォで魔術を持ってないのでランダム付着を待つしかない
未来視の珠、予言、異界の書には確定で魔術が1つだけ付与される
それ以外の魔道書にはデフォの魔術の他にランダムで魔術が1つだけ付与される可能性がある

凍結の追加効果は特定の武器以外に付着しないので注意!

属性について

武器攻撃による 斬・打・突
属性付き武器攻撃による 斬・打・突+火・毒・呪
特定の技による その他+毒・呪
魔術攻撃による 魔術+火・毒・呪
コマンド欄の魔術対応攻撃には斬・打・突が設定されているがダメージ計算の時には適応されない

速度関連

基本速度=素早さ×3+精神÷2
↑戦闘中は素早さのみに補正がかかる様で精神はあまり関係ない模様

武器速度について

片手武器>両手武器
暗器>かぎづめ≧槍>剣>槌≧射撃
大雑把にこの順に速い

行動速度

行動速度=基本速度-武器速度(技速度)

二刀流と両手武器

基本的には射撃以外ステ補正も火力も
二刀流>両手武器
となってしまう
両手武器を活かしたい場合独自のスキル構成、武器技を考えたい
グランドクロス、アルマゲドンをメインにするなら両手持ちのスキルを覚えなくてもいいかも

命中に関して

命中100ちょっとだと攻撃を外す可能性がある
二刀流で戦う場合二刀流のスキルは必須かもしれない

フレイムイーター二刀流
カデンツア二刀流
グランドクロス(両手持ち)
武器速度はカデンツア>フレイム>グランド
フレイム、カデンツアは二刀流スキルの自己習得無しでも命中100に持っていくのは割と何とかなる
更なる火力・命中の追及をするなら二刀流の自己習得も視野に入れておこう
フレイムイーター二刀流は非常に強力であるので炎の扱いを自己習得しておきたい
炎の扱いが9+4あれば弱点判定の敵も大幅に増えるので錬金術も活きる
カデンツアは反撃、ラストアタックを受けないという独特の性能を持っている
(鎧貫きで攻撃した場合反撃、ラストアタックされるので注意)
(貫通or各種属性カデンツアも面白いかもしれない)

全て両手武器だがスキルの「両手持ち」は適用されないので注意!
武器速度は全て同じ
三段突きor乱れ突き持ちのツグルンデorシウンチリアン
フェアティルゲン
ツグルンデ、フェアティルゲンがデフォで貫通を持っているのは嬉しい
しかし他の武器が存在感を発揮してくるので苦しくなってくる
三段突きor乱れ突き持ちのツグルンデorシウンチリアン非常に強いが
MP+技+ステ補正まで粘るとなると地獄である
それでも諦めないのならば頑張ろう
デフォスキルが無いのでスキルで先制が来てくれると嬉しい
フェアティルゲンはレベル10武器の中で唯一スキル固定でない
最大でLv4のスキルが付着する可能性があるが
スキルのランダム付着はおまけ程度に考えておこう

フロイライン二刀流
テンペスト(両手持ち)
アルマゲドン(両手持ち)
武器速度はテンペスト>フロイライン>アルマゲ
貴重な打撃武器
槌スキルは火力の補強のみ(最大ダメージスキル×2%増加)なので器用・素早さの確保を
フロイライン二刀流は半片手武器なので二刀流のスキルの自己習得無しでも一応命中100を確保できるがとても辛い
フロイライン二刀流で戦う場合スキル、PT構成をしっかりと
属性スキル+属性一致フロイライン二刀流という戦法もあるがMP+属性+ステ補正となると…
武器のランクが低めなのもあってとても辛い
ロマンを追い求めるなら…
ポーラスター二刀流がフロイライン二刀流に勝るにはスキル+3を引くしかない
これまたロマンを追い求めるなら…
テンペストの武器速度は非常に速い
また付着するコマンドも槌の中では特殊
乱れ突きが付与する可能性がある 三段突きは付与されない
火力 アルマゲ>テンペスト 速さ テンペスト>アルマゲ なので好きな方を使おう

暗器

ギフトシュランゲ二刀流
ハートシーカー二刀流
ヴェンデッタ二刀流
(属性付きスバスチカ、ジャマダハル)
武器速度はハート>他暗器
基礎命中が高く武器速度も非常に速いが
素の火力が低い、致命打耐性持ちの敵の存在もあって若干辛い立場
それでも活かしたいなら頑張ろう
致命打+個人連携は面白い
二刀流のスキルを自己習得しなくても命中は何とかなるが火力が辛くなる
しかし、素の火力がそこまで高くはない為
ヴェンデッタ二刀流の場合は二刀流スキルの自己習得は必要ないかも
マキムラにはギフトシュランゲ二刀流もオススメ(毒の知識が9+4となる為)
(火属性、貫通武器が欲しい場合スバスチカかジャマダハルに頼ることになる)

射撃

一部両手武器だがスキルの「両手持ち」は適用されないので注意!
エンドレスペイン+片手武器
ウンダーバッヘン(両手武器)
ドゥームズデイ(両手武器)
武器速度は片手銃>両手銃
非常に癖が強い武器
PTアタックで泣かない様に精神耐性をしっかりと
装填ターンは高速装填に賭けるのではなく防御指示でやり過ごしたい
古代樹確保が非常に辛い(約1%)
楽をしたいなら解体はほぼ必須

魔術

片手武器+魔道書
魔術はサブで運用するのがベターか
  • 攻撃型
煉獄の書(エクスプロード)と悪魔辞典(ブラッドスピア)が非常に安定している
魔力変換、底力を利用した運用も面白いかもしれない
  • 補助型
ドラゴンソウル、ブレードターン等で補助
技速度が重過ぎる訳ではないので行動順をコントロールしよう

野生

デフォで貫通効果あり
魔獣の小手×2or魔獣の小手+騎士の盾or騎士の盾×2
「かぎづめ」は斬撃、「野生の証明」は打撃属性
かぎづめの武器(技)速度は速め
鎧とは違い盾には素早さ補正も付く
更にデフォスキルの無い盾にはスキルが付与する可能性がある
野生9力30器用30ならば他の武器にも負けない火力が発揮できるはず
しかし力・器用・素早さ・精神の同時確保が若干辛いか
かぎづめの速度は速め+連携を持っているので素早さの優先順位は低めだが
素の回避性能を高めておく為に素早さ・精神はなるべく高めにしておこう
恐怖・混乱による「野生の証明」の暴走が怖いなら力を低めにしておこう
「野生の証明」は打撃属性の為、力の値による影響が大きい

騎士の盾による「かばう」を利用する
メモリーなら装備の付け替えが少なくて済む

凍結による足止め

チルブレード
ヘイルストーン
死者の書(アイスブラスト)
上手く行動順を調整しよう
チルブレ、ヘイルは武器速度が速く、凍結の他に追加属性が付着することがある
メドローア斬りというロマン攻撃も可能
更に活かしたいなら凍結耐性持ちの敵の対処を考えたい
凍結効果を持つ武器の素の火力は低めなので敵のLvが上がるにつれ辛くなってくる
しかし火力UPの為だけに武器スキルを習得するのは焼け石に水である
あくまで補助と割り切ろう

アクセサリについて

スキルがない装備はランダムでスキルが付着する可能性がある
虹色はLv3、古代樹はLv4まで
しかし目当てのスキル+Lv3、4を狙うのは余りにもキツ過ぎる
武器、アクセサリ共にランダムスキルはおまけとして考えよう