501-600


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

501 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 10:48:30.67 ID:nhEXP2YpO
桑原法子の声で脳内再生される

502 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 10:50:08.69 ID:0XOtFKX80
まだこのスレあったのかよw
相変わらずセイバーは俺の嫁

503 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 10:55:07.06 ID:qzTUnZxUO
>>501
よう兄弟


504 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 11:27:09.21 ID:gws8/R+O0
このスレを落とさせるわけにはいかない

505 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 11:45:00.63 ID:pqKyP6kn0
保守

506 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 11:57:34.38 ID:O6fJoeXwO
よく考えろ。
セイバーは俺の嫁だろJK

507 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 12:04:28.90 ID:pCI8ZY7TO
劇場版エヴァのミサトさんの
「大人のキスよ。帰ってきたら続きをしましょ・・・?」
の所を、女騎士と男の立場逆バージョンを想像して萌えた

508 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 12:15:36.18 ID:krzk3rLT0
女騎士:誰かに仕えてる まじめで温和
女剣士:男勝り さばさばしてる
女戦士:なんか斧振り回してそう

というのがワシのイメージなんだがどうだろうか

509 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 12:17:34.25 ID:s4XRVC6PO
女騎士「くっ!このスレは不死身だと言うのか!」

510 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 12:17:52.28 ID:eyFIQ9eZO
裸エプロンならぬ裸鎧

511 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 12:20:31.17 ID:lnU23iyrO
セイバーもいいけど、アグリアスもねっ

512 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 12:46:37.70 ID:lLHb4E1j0
ここまでSOのフィアなし

513 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 12:48:56.08 ID:CiNknDW00
/   //   /  ト--ミ、、_::::::::::`:"'':―┼――――l  //   /
 / //   /|    ト--ミ、、_:::::::::::::`:"'':―┼――――l  /    /
  /   / |   ト--ミ、、_:::::::::::::::`:"'':―┼――――l
`'ー-‐''"   ヽ、_ .,ト--ミ、、_:::::::::::::::::`:"'':―┼――――l    
         / /ミミ三三ミ'ー‐-- 、、_:::::::|:::::::::::::::::::::::j     
 か っ .画 | .{ミミミ三三、     、ー=、`'┴―――fミ',     //
 ァ  て 像. | ミミミミミ三シ  . . . . `―'ノ l ii l (ヲ  lミil
  |  約 .も  ヽ!ミミミミf'"   _,,.,,_:.:.:.:,.  _j_ .:.:.:.  lミリ    /
  |  束 貼   >!ミミO   。',ィでiンミ、:.:.、__, -,ィも=、',l:l′
  |  し  ら  /,ヾミミ'  o ,,゜, ̄`゙`ラ .:. 三 f"´ ̄゜o O  
  |  た ず  |.へ}ミミ     `二ニノ ,、 jl ',` ―''" ,l!   
  |  じ  に  |二ノミ'   u    ,ィ'"     ト、   ,!
 ッ .ゃ .ス   |fソ!'ミ        / `^ヽ,_ノi  " ,'   /
 ! ! な  レ   ',{i,ミ'     /  _,,...,_,,..,、l   /.      / 
   い  は   ヽN,   /  ,ィiTTTTTト, ,} ,/  //   /  /
   で  立   ./.   /  ,/⌒'ー'‐'‐'‐',リ l  /.      /   
   す  て   /'、ヽ  .l  {,ゝ、‐r‐'ン-i/ ,/ , イレ、、/     /   
       な  〈 ヽ丶 丶 ヾ ェェェシ' ノ ,i'lヽ、 `ヾー--、_
      い '⌒ヽ´ヽ 丶、 ` ` ‐ -- ‐'".,/ノ,l  \  \  ヽ


514 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 12:50:18.49 ID:jWu87ElM0
水樹奈々の声の女剣士きぼんぬ

515 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 12:51:39.42 ID:tD0hKGLLO
「傷だらけで醜い身体だろう・・・?」
彼女は鎧を脱ぎ捨て、下着をはだけてゆく。
傷だらけの裸体を晒しながら、彼女は優しく微笑んだ。
「そ…そんな…事は…」
そんな事は無い、と何故否定しないのか?
俺は、己の不甲斐なさに涙が出そうだった。

「…あっ、何を…」
彼女は俺の手を掴みあげると、傷に這わさせた。
「…これは初陣の傷」
「…これは、大戦の時、こっちは内乱の時…」

そして、と前置きして太腿につけられた傷に、俺の手を触れさせた。
「これは…?」
彼女は下を俯く。太腿の傷は、短めの傷が何本も規則的についていた。

「…前の国境戦の時にな、私は捕虜になった」
息苦しそうな声が彼女から絞りだされる。
「その時に…敵兵に慰み物にされた回数を刻まれた傷だよ」

頭をハンマーで殴られたような衝撃。
声が出ない。
何か何か言わなければいけないのに。

彼女は寂しげに微笑むと、俺の手を放した。
「私は、こんな女だ。おまえの告白は嬉しかったが、好いてもらう価値などないよ。」

こんな感じですか?わかりません><

516 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 12:52:14.98 ID:s4XRVC6PO
ママさん女騎士はどうよ?

517 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 12:52:19.05 ID:RzKvP+XUO
何回見てもときめくスレタイだな。
落とす訳にはいかない

518 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 12:52:41.20 ID:eW9kEthBO
海ちゃんは俺の嫁

519 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 13:09:04.45 ID:eyFIQ9eZO
どこから脱がすのがいいのか。

520 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 13:10:57.88 ID:pCI8ZY7TO
じゃあロザリーは俺の嫁ね

521 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 13:20:13.77 ID:s4XRVC6PO
じゃあソフィーティアは俺の嫁な!

522 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 13:32:12.32 ID:vd4M4WjMO
眠い

523 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 13:37:28.78 ID:UB0jyiqvO
>>519
胸当てのみ。
その他の部分を脱がそうとした奴は死刑

524 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 13:50:49.20 ID:ugafxjHu0
女騎士か
http://www.vipper.net/vip476022.jpg

525 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 14:07:23.98 ID:mxJo89ANO
アームストロング少将みたいなのがイイ

526 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 14:16:44.62 ID:2Z53Y8YD0
http://www.imgup.org/iup574091.jpg
http://www.imgup.org/iup574093.jpg
女戦士ならあった

527 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 14:21:35.20 ID:DsyN1LZKO
>>524
それ剣士

528 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 14:24:32.71 ID:cazk56bzO
女騎士「傷だらけの醜い身体だろう…。」
男「まー傷だらけではあるが別に醜くなどないさ」
女騎士「えっ?」
男「ほら、オレのここはガキの頃ガラスに突っ込んだ時の。こっちは飼い犬に噛まれた時の。これはおもいっきり転んで額を切った時の傷跡だ」
女騎士「……カッコ悪い」
男「カッコ悪いて…まぁいいや、オレも割と傷だらけだ。お前と違って誇れもしない、カッコ悪い傷だらけだ。お前はかっこいいじゃないか、オレには無いものを持っている」
女騎士「ありがとう…でも」
男「胸を張れ、お前は美しい」
女騎士「何で?何でそんなに優しく出来るの?この傷だらけの死にぞこないにどうして?」
男「……愛しているから」
女騎士「へっ?…………うぅ…グスン………大馬鹿者だお前は……でも…私…も…グスン……大好き………だっ…………うわぁぁん!」

529 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 14:31:43.74 ID:UB0jyiqvO
女騎士vs傭兵の男
真っ向から斬りかかるが足払いを食らって無様に転ぶ女騎士

530 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 14:38:30.28 ID:5pJYWQVw0
傭兵「へへっ・・・こりゃぁ剣振るより腰振ってたほうがいいんじゃねぇのか?www」

531 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 15:04:09.73 ID:4iJb7j/BO
>>189見てたらこんな妄想が発生した。

女騎士「……なぁ? ……寝てるのか?」
男「……」
女騎士「……なら、独り言を少し聞いてくれ」
男「……」
女騎士「私の生家は小さな町のパン屋でな。両親と私と大きな犬が一匹、一緒に暮らしていた」
男「……」
女騎士「将来の夢はな、パン屋の看板娘だったんだ。……この私がだぞ? 笑ってしまうよな……」
男「……」
女騎士「十二歳の時、隣国の兵に町ごと焼かれたんだ」
女騎士「私は…隣町に買い出しに行っていた」
男「……」
女騎士「この町、私の生まれた町に似ているんだ」
女騎士「明日の戦い、絶対に勝とうな」
男「……」
女騎士「……おやすみ」

532 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 15:07:20.47 ID:3cIqu19g0
抉れ疵ってある?
ごっそり肉を持っていかれた傷痕なんだけど
あと義手とか。


533 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 15:10:15.91 ID:lDj/8RGxO
女騎士「傷だらけで醜い身体だろう・・・」
傭兵「うわっキモい」

534 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 15:10:38.98 ID:tDpvWegl0
敵の血で血まみれになった女騎士がいたらおまえらどうする?
話しかけれるか?

535 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 15:11:56.24 ID:3cIqu19g0
>>534
友軍なら何とか。
自分が非戦闘員だったらこっそり逃げるw

536 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 15:14:17.06 ID:qdqM4JIuO
>>534
風呂を貸すに決まってるだろう

537 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 15:15:57.28 ID:qdqM4JIuO
騎士じゃないけど、斗貴子さんとかすばらしいよな

538 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 15:17:51.85 ID:A0B0+HGeO
>>534
もちろん介抱

539 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 15:20:10.57 ID:pnIGBDOV0
女戦士=ガオガイガー
女剣士=ビルバイン
女騎士=エルガイム

こんなイメージ
騎士さんはクーデレ

540 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 15:20:17.10 ID:DQezFM8y0
やっぱり腹筋しとく

541 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 15:34:56.65 ID:eyFIQ9eZO
>>540
女騎士「やはり鍛錬は欠かさないのだな、惚れそうになったぞ」

542 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 15:48:08.56 ID:UB0jyiqvO
戦いで一番功績を立てた者と一夜を共にするという噂を勝手に流されて困惑する女騎士

543 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 15:51:19.03 ID:cNm1JiBsO
和田アキ子「傷だらけで醜い躯やろ……?」

544 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 15:54:11.84 ID:dMDL4+5lO
女騎士「いくら剣重いからって抱き抱えるってどうなの?」
男騎士「う~…剣重いんだもん…」
女騎士「君は剣持たなくていいの私が一生守ってあげるから」

 

バスタード思い出した

545 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 15:58:51.97 ID:ZMGdk44b0
女騎士「鍛え抜かれた殿方の身体は雄々しく美しいものだが・・・…私は、日に日に不恰好になっていくな」

男「いや、そんなこと言いに湯女の真似事しにきたのか?」

女騎士「お前が先に入っていたのが悪い。もとよりここは天然の温泉だろう。男湯もなにもない」

男「貴族の嬢ちゃんなんだから、少しはつつしみを持てよ、まったく……目のやり場に困る」

女騎士「ほかの貴族の娘に比べれば、私など貧相なものだ。それに、こういった手合いは慣れたものだろう?」

男「……それとこれとは違う。そこまで神経太くないぞ。それとも、そんなだから身体中に傷作ってるのか?」

女騎士「女として誰かの妻になることなど、考えた事もない。この身体はそのようにできていない。筋肉と槍傷ばかりが増えていくのは未熟だからだ」

男「……愚痴なら聞くが、もうそろそろ背中はいい。あんたにこんな事をさせるのは気が引けるし、俺も男だしな」

女騎士「す、すまん。前のほうも磨いたほうがいいか?」

男「お前は襲われたいのか? 下衆に花を散らすのは、若気の至りつってもやりきれん。それと、あんたは自分を知らなさ過ぎるだろ」

女騎士「? 言っている意味がよく解らんが……もう上がるのか? 湯冷めするぞ」

男「そういう、妙に鈍いところは何とかしてくれ。横着してると、親を泣かせることになる」

女騎士「だから、なんのことだ!?」

546 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 16:02:58.54 ID:vd4M4WjMO
良スレage

547 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 16:03:15.38 ID:eyFIQ9eZO
首なし騎士

ちょっと興奮する

548 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 16:09:47.67 ID:UB0jyiqvO
女騎士に事故を装ってオナニーを見せたい

549 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 16:18:51.69 ID:O6fJoeXwO
女騎士のssが読みたい。

 

550 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 16:20:25.91 ID:XH++MPfa0
なぜか>>1のセリフで猫のブレイズさんが思い浮かんだ

 

末期である

551 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 16:22:14.22 ID:ZMGdk44b0
 がきん

男「うおっと……前々から思ってたが、あんたの剣は、なんつーか貴族の剣技とは少し違うな」

女騎士「む、そうか? 基本的には変わらないはずだが、私なりに前線を張れるよう研究は欠かしていない」からな。型から外れているものもある」

男「いや、そういう問題じゃないと思うけどな……だいたい、その細っこい身体と長剣で、どうして両手持ちの大剣を仰け反らせることができるんだ?」

女騎士「そうしないと、隙ができないだろう。多数を相手にしていれば、相手を一撃で倒す事を念頭に入れるはずだ。敵が使い手なら、まず隙を作り出さねばならない」

男「ちょ、まて……うおっ!? 怪力の自覚は無いのか? 突きで鎧の隙間を狙うのはまだいいが、軽鎧を肩から叩き切るのはおかしいとは思わないのか?」

女騎士「最初は苦労したが、刀匠がいい腕をしているお陰かな。こんな刃潰しの剣ではできないだろうな」

男「っく! まったく、お手上げだな。まるで敵いそうもない」

女騎士「何を言う。実戦ならば、二度ほど、殺されていた。お前とは戦場で対峙したくはないな」

男「そりゃこっちの台詞だ。女と思ってなめてかかる奴はかわいそうだな」

女騎士「捕まえれば、慰み者だからな。戦場でそういうものは貴重なのだろう」

男「……そうならんように強くなるのか?」

女騎士「まさか。国民のためにこの身を振るえるならば、剣にも娼婦にもなろう」

男「そうかい。まあ、どっちも似合いの仕事とは思わんがな」

女騎士「……ふふ、かもしれん」

552 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 16:23:00.41 ID:ZMGdk44b0
ああ、もう考えるのクソだるいや。

553 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 16:24:36.69 ID:GKgi/zpN0
GJであった

554 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 16:30:37.35 ID:0LD8gqibO
>>543
何と闘ってたんだよwwwwww

555 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 16:31:54.07 ID:rLbJWz+oO
女騎士「よし、かかってこい。木刀だが真剣のつもりでな」

男「…………ふっ!!」

女騎士「甘い!」

男「ぐふっ……!!!がぁ……っ…」
ゴロゴロゴロ…

女騎士「お前は動きが雑すぎる。相手をよく見ろ」

男「っ……ふぅ……見る……か……」

男「………………」

女騎士「い、いまは見なくてもいいんだ」

男「………………」

男「俺の真剣が鞘を抜きました」

女騎士「ば、馬鹿者がっ……」

男「今度はこちらが攻める番ですね」

女騎士「あぁ……////」

556 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 16:36:22.44 ID:vd4M4WjMO
もっとやれ

557 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 16:37:45.82 ID:agcoUVw70
おまえらもうちょっと陵辱要素くれよ


女騎士「はぁっ…はぁっ…く、そっ…」

敵騎士「諦めろ、女の身で良くやったほうだ。…最後は、楽に死なせてやる。」

女騎士「(優勢だった筈なのに…こいつ一人に、ほぼ全員が…っ!?)」

敵騎士「…お前のような女なら、ヴァルハラで仲間と会えるかもしれないな…さよならだ」

女騎士「くっ!」


男「うわぁあぁああぁっ!」
ガキンッ!
敵騎士「!…まだ残っていたか。」

女騎士「男!?お前、まだ怪我が…!」

男「皆が死んでいってるってのに、一人だけ寝てるなんてできないっす!うわぁあぁーっ!」

女騎士「やめろ!お前がかなう相手じゃ…」

558 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 16:39:35.72 ID:eyFIQ9eZO
鎧の隙間にスライムとか入れてみたいですね。
うねうね

559 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 16:41:14.14 ID:TkbvCsoU0
>>545
いいこと考えた、お前もっと書け

560 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 16:42:00.92 ID:vd4M4WjMO
>>557
終わり?

561 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 16:44:46.43 ID:UB0jyiqvO
「久々の街だ、死ぬほど飲みまくるぞーっ!」
「この街の商売女はべっぴん揃いらしいぜ。楽しみだな!」
「なんせ今回の遠征は長かったからな、何発でもやりまくれそうだ!」
「「ギャハハハハハ!!」」

女騎士「……」

562 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 16:46:24.85 ID:gtZLlap20
>>561
お前の書き込みが輝いてる

563 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 16:46:43.65 ID:agcoUVw70
ドカッ!
男の頭部が、敵の大剣によって吹き飛んだ。
握りつぶされたトマトのように、肉片が飛び散る。

女騎士「あっ…」

敵騎士「ふん…勇気と無謀は違う。愚かな…」

剣に着いた肉片を払いながら、落ち着き払った口調で言う。
そして、女騎士に視線を戻した瞬間だった。

キンッ!

敵騎士「!?」

女騎士「あぁあぁあぁーーーっ」
白刃が目の前で止まる。辛うじて防いだ剣は速く、しかし軽かった。
その目はうつろで、どこも見ていないようだった。

敵騎士「味方を殺され狂ったか…憐れな奴だ。」
女騎士は、ただ幽鬼のように声をあげながら斬りかかる。
ためらいなど微塵もなく、ただひたすら斬りかかり続ける。
距離をとり、敵が剣を構える。

敵騎士「同じように逝かせてやろう…」

そして、横薙ぎに剣を振り抜いた。


564 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 16:54:29.20 ID:rLbJWz+oO
女騎士
性別:女
身長:171cm
体重:63kg
剣術:王国剣術のアレンジ
趣味:ポエム

女騎士「逢いたいLOVELOVELOVELOVEのに……」

女騎士「逢えない……LOVELOVELOVE今夜は……」

男「おーいちょっと」

女騎士「!!!?」

女騎士「なななななななんだ?な、なんだ?」

男「?いや、練習用の木刀が折れちゃって……どうしようかなと」

女騎士「し、知らん!わ、私はもう寝るから早くで、出ていってくれ」

565 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 16:55:02.12 ID:O6fJoeXwO
男呆気なさすぎwwwwwwwww

566 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 16:56:20.22 ID:agcoUVw70
確かな手応え。殺った、と確信した。

しかし、喉に剣を突き立てられていたのは敵のほうだった。

敵騎士「こはっ…な、に…?」

ごぽっ。血を口から零しながら敵が絶命する。


女騎士が手をついて起き上がり、立ち上がろうとした。
しかし、膝から下を叩き切られた足では、立ち上がることはできなかった。

女騎士「うぁ…あ…」

這うように男のもとへ向かう。
その頭部は衝撃によって吹き飛び、下あごから上は全てなくなっていた。
その体を抱き、近くの岩に体を預ける。

 

567 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 16:56:50.45 ID:agcoUVw70

女騎士「なぁ…皆は勇敢に戦ったから…」

とめどなく流れる血。助からないことは、もうわかっていた。

女騎士「先に…天国で、待ってるんだ…」

視界がにじむ。

女騎士「おまえも…勇敢に、戦った…から」

瞼が意思に反して閉じる。手足の感覚がなくなっていく。

女騎士「私と一緒に…逝こう、な…」

女騎士「…あ…」

「…」


568 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 16:57:06.79 ID:agcoUVw70
俺文才ねぇよ
もうちょい考えてから書くんだった

569 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 17:00:40.95 ID:O6fJoeXwO
なんちゅう展開www
いや、でも面白かったよ。
俺絶対ssとか書けないし(゚ω゚;)


570 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 17:04:49.20 ID:rLbJWz+oO
男の頭パァン

571 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 17:08:09.80 ID:UB0jyiqvO
女騎士「街に着いたはいいが、することもないな……散歩でもするか」
女騎士「ん?あれは男……」
女騎士の視線の先には別の女と親しげに話す男の姿が!
女騎士「そう……か、そうだよな。あいつだって……」

男「いやーまさかこんな所で幼馴染みに会うとはなぁ。話し込んでたらもうこんな時間だ」
男「え?酔っぱらって剣を振り回してる女騎士がいるから止めに来てくれ?」


572 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 17:11:02.71 ID:O6fJoeXwO
>>571
wktk

573 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 17:20:33.66 ID:UB0jyiqvO
>>572
すまんが一応オチつけたつもりww

574 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 17:21:58.97 ID:rLbJWz+oO
女騎士「………ふッ…!」

女は膝を曲げ、体を縮め、力を溜める
縮めた体に溢れんばかりの力が漲る。今にもはち切れそうだ
そして女は、溜めた力を解放し、その姿勢から咆哮と同時に空中高く飛び上がった

女「ヴェイパースラッ!!!」

敵の体が天高くに打ち上げられる
止どめとばかりに女は舞うように追撃する
空中で姿勢を変え右から左へ……一薙ぎ

女「KILLゥ!!」

敵の体は不自然に歪み、ベクトルを変え、真横に吹き飛ぶ

575 名前:不死ロック 株主【news4vip:3/5423=0(%)】 ◆FUSHI6Mi.o [sage] 投稿日:2008/03/14(金) 17:37:38.02 株 ID:EoHYMGhD0 ?PLT(15801) 株優プチ(news4vip)

576 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 17:38:27.41 ID:vd4M4WjMO
保守

577 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 17:39:06.22 ID:UB0jyiqvO
男「お酒のお金、ここに置いておきますね」
女騎士「……」
男「外はもうすっかり春らしくなってきましたよ」
女騎士「……」
男「……また来週、来ますね」

女騎士「……お前は、なぜそんなに……?今の私は……」

578 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 17:40:58.66 ID:TkbvCsoU0
女騎士(眠れない・・・)
男(テントに男と女が二人きりなんて・・・こいつも無頓着というかなんというか・・・)
女騎士「男・・・?」
男(気まずいのは御免だからな・・・寝たふり寝たふりっと・・・)
女騎士(寝てる、か・・・)
男(・・・)
女騎士(この戦いが終われば男はどこに行くのだろうか?報酬金で静かに暮らすか、別の戦に出向くのか・・・)
男(しかし鎧がないと無敵の騎士もなんというか、普通の女だな・・・)
女騎士(変な気持ちだ・・・戦争は終わらせたいのに、こんな夜はずっと続いてほしい・・・)
男(戦場で背中を任せる相棒とはとても思えないな・・・)
女騎士(もっと毎日を大切に生きねばならないな、敵を殺すだけの日々にならないように・・・)
ギュ・・・

女騎士(こうやって、ずっと抱きかかえていたい・・・)
女騎士(おやすみ、男・・・)
女騎士「スー・・・zzz」

男(暑いな・・・)

579 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 17:41:52.83 ID:8j8EO4+fO
キャスカのことですね

580 名前:不死ロック 株主【news4vip:3/5423=0(%)】 ◆FUSHI6Mi.o [sage] 投稿日:2008/03/14(金) 17:42:53.46 株 ID:EoHYMGhD0 ?PLT(15801) 株優プチ(news4vip)
ちがいます

581 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 17:47:06.37 ID:lLHb4E1j0
>>578
こういうの好き

582 名前:不死ロック 株主【news4vip:2/5423=0(%)】 ◆FUSHI6Mi.o [] 投稿日:2008/03/14(金) 18:05:50.84 ID:EoHYMGhD0 ?PLT(15801) 株優プチ(news4vip)
過疎

583 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 18:19:17.65 ID:FLu2+YVWO
みんな帰ってくるまで待とうね!

584 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 18:21:44.90 ID:EoHYMGhD0
ヤンデレ大好き ヤンデレで誰か書いて

585 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 18:24:58.51 ID:zGRLdmRdO
俺は文才ねぇから保守に徹するよ(´・ω・`)

586 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 18:27:28.69 ID:AxAq5O7n0
女騎士「傷だらけで酷い身体だろう……?」
男「そんなことはない」
女騎士「口先の慰めなど…」
男「なぜなら私が治すからだ!」

587 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 18:27:58.07 ID:BlXJ+Z5z0
こんな感じのエロゲあったら教えてくれ

588 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 18:40:16.22 ID:ydElujZl0
モテキングスレかと思った

589 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 18:44:35.27 ID:/UrtqD+h0
女騎士に一騎討ち挑んで、
あらかじめ草むらに隠していた同僚にクロスボウで狙撃させたい。

590 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 18:44:37.87 ID:vd4M4WjMO
待つぜ

591 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 18:46:05.09 ID:AxAq5O7n0
個人的に戦闘とかじゃなくて、戦場で戦ってばかりで普通の女の子の生活を
したことのない女騎士を、余暇ということで町に連れ出して女の子らしい可愛い服
を着せたり映画館とか連れて行かせて女の子らしい一面を見せるような
マイフェアレディな話を妄想するんだけど。

592 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 18:46:51.28 ID:gx/fZ9J4O
むしろ切られてホモ

593 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 18:48:09.30 ID:SnVukfgoO
>>588
お前もか

594 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 18:48:16.99 ID:SXnmyLJIO
まだあったのか
このスレ

595 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 18:49:27.77 ID:0x9l+pRCO
なんだナウシカスレかと思ったら女騎士スレか

596 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 18:53:49.01 ID:3FThUKaz0
鎧の隙間からスライムが侵入したようです

597 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 19:04:15.93 ID:lLHb4E1j0
>>596
女騎士「きゃっ!!」
男「どうした?」
女騎士「鎧の中にスライムが・・・ひゃんっ!!」
男「何!?待ってろ、すぐ取ってやる!」
ゴソゴソ
男「ん?どこだ?これか!?」ガシッ
女騎士「!!!ばかっ!それは・・・私の胸だ・・・///」


598 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 19:06:06.69 ID:xAhBYYY5O
よし、先に言われてないのを確認した

 

 

 

アイギナは俺の嫁

599 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 19:11:38.83 ID:CxoyDPGh0
で、女騎士は両親のことをなんて呼んでるのよ

600 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 19:15:48.30 ID:eyFIQ9eZO
>>599
亡くしている


っていう考え