ID:z00eX6Rw0


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/24(月) 13:16:44.24 ID:z00eX6Rw0
女騎士「この中に昨日私の下着を盗んだ奴がいる!」

ざわ‥ざわ‥

兵士「マジかよ…イカれてるぜ」
兵士2「命知らずにも程があるぜ」
男「なんてヤツだ!いくら戦場で女が恋しいからって…それもよりにもよって
女騎士のしまパンを盗むなんて…人として最低だよ!!」

ドゴッ

男「違うよ…僕は変態じゃないよ。強いて言うなら変態という名の戦士だよ」


226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/24(月) 13:37:21.49 ID:z00eX6Rw0
続き
女騎士「今からお前を処刑する…それがここの法…裁判も不要…」
男「やめてよ!そんなことしたらもう女騎士の風呂とか覗けなくなるじゃないか」
女騎士「本当に殺すぞ」
男「ごめんなさい。何でもしますんで死刑だけは許して」
女騎士「じゃあもし巨大なゴーレムが出てきて一人で戦ってきたら不問にしてやる」
男「遠まわしな死刑じゃないか!いや、でもゴーレムなんてそうそう…」

ゴーレム「グオオオオオオオオオオオオオオ」
男「うおおおおおおおおおおおおお」

男「ハアハア…死を覚悟したけど意外と無事だったよ。これで…」
女騎士「…私が思ってたのと違う。やっぱ処刑」
男「えええ!?どう違うの!??」
女騎士「死ぬ~とか言わなかった」
男「先に言ってよ!!」

一応死刑は免れました