シグルド


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

元ネタの候補


北欧神話

 シグルズ【Sigurðr】 古ノルド語

北欧神話の英雄。竜となったファフニールを打ち倒し、巨万の財宝を得た。
ヴァルキュリアの一人プリュンヒルトと恋に落ちるが、記憶を奪われ他国の王女と結婚してしまったため、彼女の復讐劇により殺害される。


『ニーベルングの歌』

 ジーフリト【Sîfrit】 中高地ドイツ語

中世ドイツの叙事詩『ニーベルングの歌』の前編の主人公。ニーベルング族を倒し、財宝と宝剣バルムンクを得る。
悪竜を退治したとき、返り血を浴びて背中の一点を除き不死身となるが、後にそこをハゲネ〔ハーケン〕に貫かれて死ぬ。


注釈

ジーフリトはシグルズをモデルに創作された人物。さらに両者を元に、ジークフリートが作られた。




名前:
コメント: