※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本海軍の海防艦は1942年7月1日の定義変更を挟んで、それ以前の旧式化した戦艦・巡洋艦からの転用艦と、以降の新造海防艦の二種類が存在する。本項では両者を区別してリストアップする事とする。
以下、未成艦・未着工艦はxを艦名の後に記す事とする。

転用艦

以下、1930年5月1日の等級廃止以前の三等級分類に従って記す。

新造海防艦