※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本データ

  • 艦級:天領丸型貨物船2番艦→雑用運送艦灯台補給船?巡視船?
  • 建造場所:川南工業香焼島造船所
  • 起工:1936年10月31日
  • 進水:1938年2月16日 ソ連船ボロチャエベツとして
  • 就役:1938年6月10日 辰南汽船貨物船地領丸として
  • 編入:1940年2月20日 日本海軍により雑用運送艦宗谷として
  • 移籍:1945年10月1日 大蔵省特別輸送艦宗谷丸として
  • 移籍:1946年8月30日 船舶運営会引揚船として
  • 移籍:1949年12月12日 海上保安庁により灯台補給船宗谷(LL-01)として
  • 類別変更:1957年12月24日 灯台補給船(LL-01)→巡視船(PL-107)
  • 退役:1978年10月2日
  • 現状:記念艦・海上保安庁訓練所として船籍保持

  • 実装状況:2015年6月26日現在未実装

史実情報


オリジナル艦娘の状況

海上保安庁巡視船時代の南極観測任務などで知られる本船は、『南極物語』『宗谷物語』等フィクション作品で取り上げられる事も多く、艦これサービス開始以前から擬人化イラストは数多く製作されていた。

フラット氏によるデザイン

艦これサービス開始以降の主なイラストはフラット氏によるものが多く、竣工前のボロチャエベツ時代を含め、復員船時代を除く全ての時代の宗谷が描かれている。ニコニコ大百科においても氏による宗谷が独立記事を有している程である。
  • ボロチャエベツとして川南工業で建造中
  • 辰南商船時代 貨物船地領丸
  • 日本海軍運送艦時代
  • 海上保安庁灯台補給船時代
  • 海上保安庁巡視船時代 南極観測任務中
  • 海上保安庁巡視船時代 南極観測任務解役後
  • 現在 記念艦として船の科学館に係留公開中

また、これをベースとするMMDモデルがEndressStorm氏により製作、公開されているが、こちらも各時代のデザインに併せてモデルが用意されている。



同型艦

天領丸 - 地領丸(宗谷) - 民領丸

関連項目

  • 宗谷(初代) - 先代。日本海軍防護巡洋艦。元ロシア帝国海軍防護巡洋艦ヴァリャーグ。
  • そうや(MMC-951)? - 次代。海上自衛隊そうや型機雷敷設艦。
  • そうや(PLH-01)? - 次代。海上保安庁巡視船。
  • ふじ? - 海上自衛隊砕氷艦。次代の南極観測船。

外部リンク


名前: