※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

夏季オリンピック

予選は00年シドニーが最後。
優勝タイムは27分台。

京都記念(春)

かつては春と秋に施行されたが、現在は春のみ。
ビワハヤヒデはここから春天へ向かった。

産経大阪杯

春天に一番縁がないステップレース。
ここから勝ったのはスーパークリークが最後。
(ここで負けて、本番で勝ったのはテイエムオペラオー&ヒシミラクルがいる)

世界競泳

07年世界水泳が南半球のメルボルン開催だったので、急遽創立された。
残念ながら日本水泳選手権と同じレベルだった。

世界水泳

50mコースの長水路で、周回遅れが見れる事も。

世界陸上

予選は97年が最後。
26分台は03年パリだけだが、その次のタイムは07年大阪。

天皇賞・春(春天)

秋との違いは奇数番号。
4月下旬~5月上旬の京都競馬場で開催される。
昭和天皇がいた頃は問答無用で彼の誕生日に開催された。
馬場鉄志が実況して勝った馬は
何故か秋の天皇賞に勝てない&不運に見舞われる。

冬季オリンピック

5000mで上位になった者しか10000m滑走に参加できない。

日経賞

シンボリルドルフはここから春天へ向かった。
ここを惨敗して、本番の春天を勝つと次走でラストランになる傾向がある。

阪神大賞典(春)

キーストンのラストランだった当時と時期と距離は違うので注意。
ここを勝つと春の天皇賞も勝ちやすい。
ただし、ここが重賞初制覇だと本番で負ける。