■メニュー■
トップページ
よくある質問
人気ページ一覧
公式仕掛け
バグ情報

■攻略■
捜査
ダンジョン
チャート
+ 月別
コミュニティ / 各詳細
依頼(クエスト)
授業 / 自室
料理 / 釣り
ボス攻略
ED分岐
隠しボス攻略
2周目引継ぎ
小ネタ・裏技
コミュMAXチャート

■データベース■
武器 / 防具
アクセサリー
素材
消耗品・その他
アルカナチャンス
シャドウ
主人公ステータス
地名
関連書籍の誤り
/┗設定画集の誤り情報量も少ないのでまとめる方向で

■ペルソナ■
ペルソナ/アルカナ別
ペルソナ/仲間
ペルソナ/解説
合体法則・基本
2身合体表 / 逆引
3身合体表 / 逆引
特殊合体
スキル / スキル変化
合体予報
オススメ / レシピ

■その他■
パロディ・コラボ
+ 会話・イベント集
+ 発売前情報
予約特典情報
関連商品
関連スレッド
過去ログ
関連リンク集

今日 -
昨日 -
累計 -

更新履歴
取得中です。


八十神高等学校

2-2教室

女子生徒
台詞 期間 備考
「あ、転校生の……その、学校には慣れた?」
「べつに、都会と変わらないかも知れないけど…分からなかったりとか、あるんじゃない?」
「…説明、くらいなら出来るけど。い、いらないわよね?」
4/18~5/2 選択肢アリ
「…じゃ、じゃぁ説明するわ。」
「大まかに言って、この学校は2つの棟に分かれてるの。」
「まずは、生徒の教室がある"教室棟"。この教室…2年2組もそこにあるの。」
「教室棟のつくりは単純、私達2年は2階。3年生が3階、1年生の教室は1階。 ね?」
「あと、教室棟の2階に図書室もあるわ。勉強する子がよく行くの。」
特殊教室…音楽室なんかはとなりの棟の"実習棟"にあるわ。」
「放課後、色んな人がたまってたりするの。部活サボってたりとか、ね。」
「…こんなとこかな。もう一度説明、しようか?」
「説明して欲しい」選択・選択肢アリ
同上 「もう一度聞く」選択
「…こ、これくらいだったら、いつでも説明したげるし。」
「分かんなくなったら、…また、聞きに来てもいいからね。」
「問題ない」選択
「…そ。狭い学校だし、そりゃ分かるわよね。」 「別にいらない」選択

男子生徒
台詞 期間 備考
「ゴールデンウィーク終わったら、次はすぐ中間テスト。」
「…ないない! 忘れよう!まずは遊ぼう!!」
4/27~5/2 選択肢アリ
「でしょでしょ!今遊ぶのは、今しか出来ないし!」 「それはいい」選択
「えー。いいじゃん、勉強なんか!」
「…確かに、結果がいいとモテるらしいけどさ。」
「それはよくない」選択
「ゴールデンウィーク、終わっちった…あー、もっと遊びたかったな!」
「とにかく、テスト対策しなきゃね。遊んでた分のノート、誰かに借りないと。」
「…そういやテスト頑張るとカーメンとか、ご褒美くれるとか。」
「オーパーツ目指して、頑張ってみよっか!?」
5/6~7
「テストようやく終わったねー。ノートのお礼、してこなきゃ!」
「お礼つったらアレだよね、コロッケでも買い食い行こう!」
「あそこのビフテキコロッケ、好きなんだ~。」
5/12~13
「テストも終わったし、しばらく平和に過ごせるてもんだね~。」
「あ、でも暴走族の噂があったか。うちのガッコのヤツもいたとか…」
「まぁ、あんま関係ないし、惣菜大学にでも行こっと!」
5/18

男子生徒
台詞 期間 備考
「そういや、明日から運動部に入れるってよ。俺、1年の時入りそびれちまったんだよな。」
「モロ組じゃハメ外せねーし、部活に賭けるのもアリかもな!!」
「…でも、2年からって微妙だよな。転校生はどうすんの?」
4/18
「運動部も本格活動、入部歓迎だとさ。…つっても、一部だけだけど。」
「詳しい事が聞きたかったら、職員室で教えてもらえるんじゃね?」
「あ。 職員室は教室棟1階の玄関側の突き当たりな。」
「迷うなよー、転校生。」
4/19~23
「春…春だよなぁ…」
「このクラス、担任はモロキンだし、最低だー! と、思ってたんだけどよ…」
「俺の春…終わってなかったぜ…」
「…はぁ。ちょっと頼まれてくれねーか?」
4/25~30 選択肢アリ・依頼03
『屋上のあの子』開始選択肢 「頼みを聞く」選択
「話くらい聞いてくれてもいいじゃないかよ…」 「断る」選択
「巽…個人的には知らねぇなぁ。伝説ならよく聞くけどさ。」
「学校には来てたけど、怖がって誰も寄り付かなかったぜ。」
5/18~ "帽子の少年の話"を聞く前
「帽子の男子ィ?…見たような、見たことないような。」
「学校のヤツじゃないんだったら、見当つかねぇよ。」
5/18~ "帽子の少年の話"を聞いた後
「巽?なに、あの伝説ヤロウ?」
「クマ殺しや、机を割ったとか、チャリでバイクに勝ったとか…」
「何処までマジか分かんねぇけど騒がれてるってのがスゲーぜ。」
「俺もそれ目指して、あの子の目に止まる作戦ってのは…」
「…いやいや、無理無理。」
5/19~24 捜査終了後
「はぁ…」
「あの子とせっかく同じクラスなのに、まだ一度も話せてねーんだよ。」
「くそっ、席替えでもありゃぁいいのに…1年間、席固定とかありえねぇよ!!」
「こうなったら行事を利用するしかねぇ!」
「6月の林間学校、7月8月は夏休みで、9月に修学旅行。 で、10月、文化祭!」
「一ヶ月に1回はビッグチャンスって事だ!燃えてきたぜ!!」
5/25~6/7
「…ありえねぇ…」
「モロキンが勝手に林間学校の班分けやりやがった…!!」
「はぁぁぁ…同じ班になりなかったのによ…〇〇は確か天城と里中だっけ?」
「…いいよなぁぁぁぁぁ…」
「くそっ、なんとか違う班でも仲良く慣れる作戦を考えねーと…」
6/9~11
「ハァ…いいよな、夏服のあの子…」
「衣替えがここまで嬉しかったのなんか初めてだぜ、俺…」
「林間学校で一緒の班だったら、もっと良かったのにな…ハァ。」
6/13~15
「作戦は不発だったぜ…」
「なんかのイヤガラセとしか思えねーほどすれ違うすれ違う…」
「あー!! さすがに焦ってきたぞ!!なんとかして、話だけでもしねぇと…」
6/20~21,27~30 りせ救出後から再び
「りせちー? 割とファンだぜ。興味あるよな、アイドルだぜ!?」
「休業した理由?テレビじゃ何も言ってないな。」
6/24~ りせファンと会話する前
「りせちーが悩んでた、か…」
「どんな悩みか知らないかって?言われてもなぁ、アイドルだろ?」
「やっぱストーカーとか、スキャンダルとか…んー、現実味ねぇな。」
6/24~ りせファンと会話した後
「パパラッチが何処にいるかって…そんなの学校にゃいないだろ。」
「なんでって…そりゃ、撮るべき対象がいねーだろ、学校にゃ。」
6/24~ パパラッチの話を聞いた後
「もう1学期も終わりだな…」
「なぁ…○○…俺…あの子に顔、覚えてもらってっかな…」
「決めた、俺の1学期の目標!顔をあの子に覚えてもらう!!」
「…む、無理じゃないはずだ!」
7/1~

男子生徒
台詞 期間 備考
「殺人事件、ね。世の中、腐ってんよな。」
「俺はさっさと帰るぜ。家の中が一番安全ってね。」
「お前もそうすれば? 転校生。」
4/18~23
「あ? テスト?別に慌てるもんでもねーよ。」
「俺、普段から勉強してるし。○○もそうしとけよ。」
5/6~7
「テスト、ようやく終わったな。毎度ながら、意味ねー行事だよな…」
「やるヤツはやる、やらねーヤツはやらねー、でいいじゃねーか。」
「ま、グチってもしゃーないか。じゃな、○○。」
5/12~13
「暴走族ね。迷惑してる人間も多いらしいぜ。」
「ま、俺に関係なきゃそれでいいよ。うるさくても寝れるし、俺。」
「さて…んじゃ、そろそろ帰るか。暴走族より学校の方が面倒だよ、俺は。」
5/18~6/6
「ん…そういや傘どうすっかな。えーと、ここしばらくの天気…」
「確か、雨が続くんだったか。やっべ、傘忘れるトコだった。」
6/1 会話に追加される
「ん…そういや傘どうすっかな。えーと、ここしばらくの天気…」
「明日には雨やむみたいだな。」
「よし、置き傘復活、っと。」
6/4 会話に追加される
「そういや…〇〇、お前って転校生だったな。」
「…早めに言っといてやる。皆が通った道だ、諦めろ。」
「林間学校…何するか知ったら多分、お前は怒る。」
「つーか、俺はキレて帰った。多分今年もそうだろうな。」
6/7~15
「な、言っといただろ?林間学校、最低だったろ。」
「ウチの学校の行事に期待とかマジで無意味。」
「この調子で文化祭も生き抜けよ。俺は帰るけど。」
6/20~25
「久慈川りせ、ねぇ」
「みんな夢見すぎじゃねぇの?普通、アイドルなんか来ねーって。」
「さて、じゃあ現実のしみったれた商店街を通って帰るとするか…」
6/27~7/1

気弱そうな女子生徒
台詞 期間 備考
「聞きました? 小西先輩がマヨナカテレビに映ってたって…」
「うう…なんで皆そんな怖い事ばっかり話すんだろ…?」
「ダメなんですよね、怖いの…」
4/18~23
「あ…そういえば文化部の子が入部者募集! って言ってました。」
「その子は演劇部なんですけど…たしか、他の部も募集してたかなぁ。」
「んーと、職員室に行けば教えてもらえるとおもいますよ!」
「はっ、でも諸岡先生に話さないと…!ぜ、絶対怒鳴られますよ…!?」
「…うううう、入部も至難の道ですね…」
4/24~
「あ、あの…お願いがあるんですけど、聞いて…もらえますか?」 5/2~ 会話に追加される・選択肢アリ・依頼01
『天使の像が欲しい』開始選択肢 「聞く」選択
「そ、そうですか…」 「聞かない」選択
「あああ…ゴールデンウィーク前から恐れていた中間テストが、もう目前です…」
「不安でずっと勉強してたんですけどまだまだ不安ですよぅ…」
5/6~7
「テストがようやく終わりました~…っ。えへへ、これでしばらくは安心です。」
「…あああ、でもテストが終わればまた返ってくるんですよね…!!」
「ど、どど、どうしよう…」
5/12~13
「え? ぼ、暴走族の!?」
「き、聞きたくないですし知りません!!あれで1年だなんて怖いです…!」
5/18~ "帽子の少年の話"を聞く前
「帽子をかぶった男の子…な、何かの怪談ですか!?」
「あ、違うんですか?…えっと、見てないです。」
「えっと、人捜しなら土手のオジさんに聞いてみたらいいと思いますよ。」
「よくお散歩してるから、いろんな人に会ってると思うんですけど…」
5/18~ "帽子の少年の話"を聞いた後
「テストが終わったと思ったら、次は暴走族です…」
「テレビ、見ました?叫んだり殴ったり、スゴイ音したり…」
「実は…けっこう近所なんですよね…どど、どうしよう絡まれたりしたら…!?」
5/19~26 捜査終了後
「…友達に、笑われました。私、なんでも怖がりすぎだ、って。」
「…私、変ですか?」
5/27~6/10 選択肢アリ
「ですよね…分かってるんですけど…」
「怖いのって止まらないんですよね…」
「変だ」選択
「え…そ、そうですか?おかしくない…ですか?」
「…そっか。えへへ、少し安心しました。」
「思う存分、怖がる事にします!」
「そんな事ない」選択
「…あの、お願いがあるんですけど、聞いてもらえますか?」 6/7~ 選択肢アリ・依頼15
『十字架が欲しい』開始選択肢 「聞く」選択
「そ、そうですか…」 「聞かない」選択
「あああああ、どうしよう~!!」
「聞いてください、今度の林間学校で夜、百物語をやる、って…!!」
「い、今から恐怖でビクビクですよ!!で、でも、じゃなかったら暴露大会って…」
「あああああ、ど、ど、どうしたら…!!暴露もイヤだし、怪談もイヤー!!」
6/11~15
「りせちー、ですか?うーん、憧れはするけど詳しくは…」
「あ、でもコアなファンを一人知ってます!もうスゴイですもん!」
「普通のカッコなんですけど、よく見るとりせちーグッズで…スッゴイですよ。」
「見たいなら、実習棟の2階にいますよ。最近はいつも見かけますね。」
「…正直、ちょっと怖いから実習棟には近寄らないようにしてます…」
6/24~ りせファンと会話する前
「りせちーの、悩み?りせちーに悩みなんかあるんですか??」
「あ、あ、でも、やっぱり仕事とか?つ、月並みですけど…」
6/24~ りせファンと会話した後
「りせちーの悩み、ですか?芸能人の悩みなんか、見当もつかないです。」
「プライベートなんかよっぽどディープなファンじゃないと分かんないですよぅ。」
6/24~ パパラッチの話を聞いた後
「知ってます? あのりせちーが、お豆腐屋さんにいるらしいんですよ!」
「商店街にそんな有名人が…狙ったりする人も出てくるんじゃ…!」
「や、やだ!! 狙われてるの私じゃないですけど、なんか怖い…!!」
6/27~29
「はぁぁ…アイドルかぁ…」
「きっとアイドルなら、皆が面白がって驚かしたりしないですよね…」
「…最近、友達が怖い話ばっかするんです。おじいちゃんみたい…」
6/30~7/1

女子生徒
台詞 期間 備考
「あ、転校生クンじゃん。ホント最悪だよね。モロ組とか。」
「今のとこ、ターゲットは天城さんだから、そんな気にしなくていいけどさ。」
「家の手伝いで学校休みがちだし、あんだけ美人だからね~。」
「ま、同情するほど仲良くもないし、アリガトウゴザイマスー、ってとこ?」
4/18
「ジュネスでバイト、始めたんだ。でもガッコの先輩ばっかでウンザリ…」
「進学しない3年ってヒマだから、バイトくらいしかする事ないんだよね。」
「あーあ、ジュネス止めときゃ良かった。他のバイト先だったら出会いあったかな~。」
4/19~29,5/2
「そーいえばさ、天気予報見た?」
「しばらく雨続くんだってね。」
「ま、続いたら傘忘れはしないからいいんだけどね。」
4/27~,6/2~ 会話に追加される
「天城さん、来ないよねー。家、まだ忙しいのかな?」
「でも正直…家の都合だからってこんだけ休むって、なくない?」
「なーんか、特別扱いされてるよね。あの子って。」
4/2X 雪子救出後
「○○と花村って、仲良いよね。やっぱり都会者同士気が合うとか?」 5/20~6/7 選択肢アリ
「…ふーん。ま、田舎者には分からない話もあるよね。」 「そうだ」選択
「都会なんか関係ないってこと?…へぇ、本当に仲良いんだ。」 「違う」選択
「そーいえばさ、天気予報見た?」
「明日には雨やむみたいだよ。傘、いらなくなるね。」
6/4~ 会話に追加される
「そういえばさ、〇〇。あんた、クラスの男子に睨まれてるよ?」
「"あの天城さんと一緒の班だなんて!"…美人と仲良いと大変ね?」
「ま、なんかあったらウチの班においでよ。やっかまれるのも面倒でしょ?」
6/9~15
「ねぇねぇ、〇〇ってさ。"時価ネットたなか"って知ってる?」
「毎週日曜日限定の通販番組なんだけど、ついつい見ちゃうんだよね~。」
「でも笑っちゃうよね、日本刀とか誰が買うんだっつーの。」
6/20~21
「え? りせの情報?テレビ見ればいいんじゃない?」
「…って、確かに続報はないよね。電撃休業以来、さ。」
「んー、私の知ってるのはコアなファンが多いってことくらいかな。」
6/24~ りせファンと会話する前
「アイドルの悩み、かぁ…」
「そうよね、こんな田舎にまで来たんだもん。何かありそうよねー…」
「でもせっかく田舎に来てもねぇ、ここって噂が伝わりやすいじゃない?」
「おばちゃんって、噂大好きだもんね。」
6/24~ りせファンと会話した後
「パパラッチ、本当に来てるんだ!?うわ、こんな田舎まで…」
「町の人じゃないし、目立ちそうね。ここらへん、大体顔見知りだもん。」
6/24~ パパラッチの話を聞いた後
「コニシ酒店横の自販機って知ってる?」
「あそこね、マズいので有名なの。〇〇もチャレンジしてみなよー。」
6/27~7/1 選択肢アリ
「おっ、よく言った!!」
「当たりが出たらさらに五本だから、残さず飲みなよー?」
「チャレンジする」選択
「あ、大人の回答。つっまんないなー、〇〇」 「また今度」選択

教室棟 3階廊下

アフロの男子生徒
台詞 期間 備考
「ユー…2年生だろ?ふふふ、何故分かるかって?」
「俺には分かる! 全てが分かる!2階から来た知らない顔…50%の確率で2年だ!」
「そんな深遠な知識を持つ3年の俺が、2年のユーを、ナゾナゾで試してやろう!」
「断じて受験勉強がイヤなわけじゃないからな!」
「もし正解したら、"鍵"をプレゼントするぜ!」
4/18~ 選択肢アリ・依頼23
『迷走!ナゾナゾ先輩!』開始 「やってみる」選択
「オウ…ユーのソウルを信じてたのに。」 「無視する」選択
「ん? まだ問題が足りないって顔だな。しかし…残念だが、ナゾナゾは定期便!」
「…つか、俺も勉強しないとな。受験、受験、受験…」
「今まで勉強しなかった奴もマジメになってるし…俺のソウルもドン引きだぜ。」
4/18~ 依頼23達成後

黒髪の男子生徒
台詞 期間 備考
「ん。 見ない顔だな。あ、2年の転校生だろ。」
「都会から来たって言うけど、ここらへんも悪くないぜ。」
「都会じゃ受験勉強が厳しいだろうけど、ここらはほとんどが就職だからさ。」
「オレも就職希望。地元が一番、楽が一番、ってね。」
4/18~25
「殺人事件なんか、テレビドラマだけの話と思ってたよ。」
「しかも、知り合い…小西が死ぬとはね。…はは、信じらんねー。」
「ここら辺で事件なんか、あって精々ジイ様が犬にかまれた程度だったのにな…」
4/26~5/2
「ねぇよなぁ…連休の次がテストとか。どーせ就職組なのにさ。」
「なーんか、事件の名残か、勉強する気、起きないんだよな。」
「って、それは言い訳か。」
5/6~7
「やれやれ、よーやくテスト終わったな。モロキンの怒鳴り声からようやく解放。」
「就職だとタルんでるんじゃないぞ、とか余計なお世話だよな。」
「別に勉強なんか実生活でいらねーだろ?数学とか、まさにソレ。」
「だってケーキを切る時に角度計算する奴、いねーだろ?」
5/12~22
「染物屋の完二?話は聞いたことあるぜ。」
「あの髪だし、商店街でも目立つもん。とんでもない不良、とか言われてるな。」
「でもさ、話聞いてたらおかしくね?ゾクを潰したんだろ?」
「アイツ自身ゾクじゃねーんだし、悪い事はしてねーよな。」
5/23~6/3
「未だに勉強してる奴の気が知れねーよ。適当に就職でいいのにさ。」
「都会の大学に行きたいらしいけど、絶対、苦労するぜ~。」
「都会から来たなら分かっただろ。ウチの授業のユルさ。 ありえねーもん。」
6/4~15
「久慈川りせ、かわいいよなあ。俺、ファンなんだよ!」
「この町に来てるって噂があるよな。あ。 なんかドキドキしてきた。」
6/20~25
「久慈川りせ、失踪じゃなかったってさ。ホっとした…けどスゲー噂聞いたんだ。」
「学校こ…い、いや! 言ったらウソになりそうで怖いから言わねぇ!」
6/27~7/1

女子生徒
台詞 期間 備考
「小西さんが死ぬなんて、ね。…でも、あんまり同情出来ないかな。」
「あの人、好き勝手ばっかりやってたもの。悪い噂もいろいろあったし…」
「ある意味、天罰かもね。」
4/18~21
「…はぁ。 2年はいいわよね。こっちは受験勉強で大変よ。」
「少しでも単語覚えないと…授業なんか出てる場合じゃないわよ。」
4/22~30
「ゴールデンウィークで浮かれてるけど、そんなヒマあるのが羨ましいわ。」
「ま、ウチのクラスも就職組は浮かれまくってるけど。」
「…向上心のない奴らよね。」
5/2~7
「テストは終わったけど、模試があるから気が抜けないのよね。」
「全国平均とウチの平均は全然違うし、浮かれてらんないわ。」
5/12~18
「テスト結果の発表、見たわよ。…都会からって、有利よね。」
「どうせ、授業の進度が違うんでしょ?楽して成績上位なんて、羨ましいわ。」
5/19~30 成績上位の場合
「ウチのクラスの女子がうるさいのよね…」
「サッカー部のなんたら君が、とかバスケ部のコーちゃんが、とか。」
「…バッカみたい。 部活見に行くヒマがあれば勉強すりゃいいのに。」
5/31~6/15
「…都会ってさ。 受験対策とか、塾もいっぱいあるんでしょ?」
「ここら辺の塾は、ウチの学校のテスト用でしかなかったりするの。」
「"近藤ならココを出す!"とかね。…地域密着過ぎよね。」
6/20~24
「久慈川りせ?し、知ってるわよ。 そりゃ。」
「…ファッション誌とかで、見る。お姫様みたいで…綺麗だよね。」
「関係ない世界だけどね…」
6/25~7/1 選択肢アリ
「…そうよ、関係ないわよ。」 「そうかも」選択
「…そんなことあるわよ。」 「そんなことない」選択

屋上

髪の長い女子生徒
台詞 期間 備考
「あ、ウチのクラスの…○○くんだっけ。都会から来たんだよね? いいなぁ…」
「私ね、都会の大学に行きたいんだ。親には反対されてるんだけどね。」
「でも夢があるし、それに友達も一緒だから。意地でも行ってやるの!」
4/18~23
「最近、商店街の神社でキツネを見かけるの。」
「街の人をじっと見てたわ。人を捜してるみたいだったけど…」
「そんなわけないよね?」
4/25~
「ねぇ、動物って好き?」 5/18~6/7
「わ、そうなんだ!動物っていいよね。 かわいいよね。」
「昔から動物好きだから、獣医目指してるの。…単純でしょ。」
「好き」選択
「そ、そうなんだ。…まぁ、そういう人もいるよね。」 「嫌い」選択
「私、将来獣医を目指しているの。」
「動物は言葉を喋れないから、苦しくても誰にも言えないじゃない?」
「そんな子たちの力になりたいんだ。…勉強は難しいけどね。」
「でも、同じ夢を持つ友達がいるから!辛くても、勉強頑張れるんだよ。」
6/9~15
「アイドルが稲羽に来てるって噂だけど…理解できないわ。」
「なんでこんな田舎に来るのかしら?…友達と離れちゃうのに。」
「私なら、友達と一緒に移りたいなぁ。だから友達とも同じ大学目指してるんだ。」
6/20~7/2
「…一緒に大学行こうって約束してた子が、急に行かないって言い出したの。」
「やっぱり地元で就職する、って。ずっと約束してたのに、ヒドいよ…」
7/4~

髪の長い男子生徒 短髪の男子生徒 鞄を持った男子生徒
台詞 期間 備考
髪の長い「このメンツで集まんのも久しぶりだよなぁ。お前ら、付き合い悪くなったんじゃね?」
鞄を持った「仕方ないだろ。小学校の時とかと違うっつーの。」
短髪「しかも別クラスだしな…俺も部活で忙しかったり、お前もバイトだろ?」
髪の長い「ガキの頃みたく時間は自由じゃない、ってか。ツマんねぇよなぁ。」
「俺も予定空けっからさ、ゴールデンウィークとか夏休みくらいは一緒にどっか行こうぜ?」
鞄を持った「期待はしねーよ。」
髪の長い「しろよ、期待!」
短髪「ははは、お前らって変わらないよなぁ。」
4/25~30

お天気女子高生
台詞 期間 備考
「気象予報士を目指す私に、天気予報が聞きたいってのはキミね?」
「必ず、当たるわよ」
4/18~





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー