カルト映画

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

一部の層に熱狂的に信奉される作品や、そういった作品の多くに共通の傾向(比較的小規模の制作、通常の感覚に馴染みにくい設定や演出、制作者内面の濃厚な投影など)を備えた作品のこと。代表的なものとしては、エル・トポ?コヤニスカッツィ?など。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  
メニュー






新規ページ作成

お手本

リファレンス


ジャンル検索

更新履歴

取得中です。