タイム・マシン

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


原題:The Time Machine
IMDbリンク

目次

作品情報

ジャンル:SF映画ファンタジー映画モンスター映画超大作映画アメリカ映画小説原作映画

製作年:1960年? 監督:ジョージ・パル?
原作:H.G.ウェルズ? 脚本:デヴィッド・ダンカン?
音楽:ラッセル・ガルシア? 上映時間:104分

出演:ロッド・テイラー?アラン・ヤング?イベット・ミミュー?

受賞歴:アカデミー賞?…特殊視覚効果賞

映像ソフト:国内版DVDが入手可能


投票

この作品をあなたは支持する?
選択肢 投票
はい (2)
いいえ (1)
どちらともいえない (0)

あらすじ

  • あらすじ・解説:舞台は19世紀末のロンドン。天才発明家のジョージは、醜い争いに満ちた現代に嫌気が差し、知的で平和な生活を営む未来社会を夢見て、自ら開発した時空間移動装置「タイムマシン」で未来へと旅立った。文明の変化と崩壊を目の当たりにし、溶岩の内部に捕らえられながらも、ひたすら未来へと進むジョージ。80万年後の世界でようやく岩の外に出られた彼は、争いの歴史を乗り越えた人類の末路を目にする。


批評、コメント

名前:
タイトル:
本文:

古典SF映画の傑作 -- PKA 2006-04-16 11:40:57


1950年代は映画史上でも重要な傑作SF映画が多数制作された時期ですが、本作はそのブームの終期に制作された作品です。さすがに特撮のチープさは否めませんが、英国紳士(一応、H.G.ウェルズ本人という設定らしい)が時空間を旅して見た末世の姿から現代を批判する、という原作のスタンスをきちんと保っており、ある意味アクション映画であり特撮先導型の作品でありながら、独特の荘厳さを持った不思議な雰囲気の作品に仕上がっています。先に書いた通り、50年代は(主に社会不安とシンクロした、地球侵略系の)SF映画が豊作だった時期であり、この時代の作品を見てみるのであれば、まずは本作を試してみるのがベストでしょう。あと、リメイク版やタイムトラベル?あたりのパチもので失望した人も、タイムマシン映画そのものに失望する前にお試しあれ。(映画的に出来がいいとは言い難いリメイク版も、個人的には嫌いではないですが・・・)


名前:
コメント:

閲覧カウンター: -
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  
メニュー






新規ページ作成

お手本

リファレンス


ジャンル検索

更新履歴

取得中です。