BBS-オテサーネク/1

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シュヴァンクマイエルらしい現代ファンタジー -- PKA 2006-04-28 01:50:33


ビデオ(DVD)ジャケットは、上のamazonリンクの画像にある通り、何となくオシャレなヨーロッパ映画風のデザインですが、実にシュヴァンクマイエルらしい病的なダーク・ファンタジー作品に仕上がっています。彼の作品といえばコマ撮り撮影によるアニメーションが特徴ですが、本作ではその使用頻度が若干少なめな代わりに、使っている場面のインパクトは凄まじいものがあります。本作に登場するオティーク(オテサーネク)がコマ撮りで動く場面には、遊星からの物体X?に登場する物体X以上の生理的嫌悪感を抱く人も少なくないのではないでしょうか。ハッキリ言うと、これはかなりグロテスクな怪物ホラー映画ですので、そういうのが苦手な人には全くお勧めできません。しかし、それが苦手ではない人には、ホラー映画としての側面、詩的映画としての側面ともに、一見の価値のある映画だと思います。


名前:
コメント:
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  
メニュー






新規ページ作成

お手本

リファレンス


ジャンル検索

更新履歴

取得中です。