ヒストリー・オブ・バイオレンス

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


原題:A History of Violence
IMDbリンク

目次

作品情報

ジャンル:ヒューマンドラマ作品?アクション映画クライム映画?サスペンス映画アメリカ映画漫画原作映画

製作年:2005年? 監督:デヴィッド・クローネンバーグ?
原作:「A History of Violence」ジョン・ワグナー? 脚本:ジョシュ・オルソン?
音楽:ハワード・ショア? 上映時間:96分

出演:ヴィゴ・モーテンセン?マリア・ベロ?エド・ハリス?

受賞歴:参照

映像ソフト:日本版DVDが入手可能


投票

この作品をあなたは支持する?
選択肢 投票
はい (3)
いいえ (0)
どちらともいえない (0)

あらすじ

  • あらすじ・解説:ダイナーの店主として当たり前の生活を送っていたトムに、ある日大きな転機が訪れる。彼の店に押し入ってきた武装強盗2人を瞬く間に射殺し、客と店員を守った地元のヒーローとしてメディアに取り上げられたのだ。皆の尊敬を集め、店も繁盛して万事めでたしかと思われたが、程なくして、トムの過去を知っているという男が彼に付きまとうようになる…。


批評、コメント

名前:
タイトル:
本文:

親父最強伝説 -- PKA 2006-09-12 16:29:06


変態監督デヴィッド3人衆(勝手に命名)の1人であるクローネンバーグ監督による、クライム・サスペンス映画。監督恒例のグログロな演出はバイオレンスシーンなど一部に抑えられており、一般向けというには全体的に生々しい印象はあるものの、他のクローネンバーグ作品ほど観客を選ぶ映画にはなっていないと思います(個人的には、もうちょっと監督が暴れてる方が好みですが)。ともあれ、このジャンル自体を受け付けないという人以外は、一度観て損はしないでしょう。ただ、原作がコミックだけに少々マンガ的な物語展開があるため、それが気になるという人はいるかもしれません。
ちなみに、上記デヴィッド3人衆の残りは、リンチとフィンチャーです。


名前:
コメント:

閲覧カウンター: -
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  
メニュー






新規ページ作成

お手本

リファレンス


ジャンル検索

更新履歴

取得中です。