P名刺を交換する際に注意したいこと


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


 名刺交換は注意しないと相手や他の方に迷惑を掛けてしまうこともあります。
 以下の注意点を守って皆が気持ちよく名刺交換が出来るようにしましょう。


・名刺交換する場所を考えよう

 他の人の通行の邪魔になるようなところでの名刺交換は避けるようにしましょう
 名刺交換ともなると少なからず人が集まります。
 名刺交換に集中するあまり、オフ会会場の通路になるところや一般道路上等ででたむろっていると同僚のPだけでなく他の一般の方の迷惑にもなります。
 他の一般の方の迷惑をかけることは自分たちだけの評判どころではなく、ひいてはP全体の評判を落とすことにもなりかねませんので十分に気をつけましょう
 また、そのような状況を見かけたら同じ同僚として軽く一声掛けるなどしてより良い名刺交換の場を作っていけるように出来ればと思います。

 

・名刺交換をお願いするタイミングを考えよう

 名刺交換をお願いする時には名刺交換をお願いされる側の気持ちに立ってお願いするようにしましょう。
 相手が今名刺交換に応じられる状態かどうかをよく見ることが大事です
 チケットの受け渡しや何かの作業をしている等の分かりやすいのはともかく、難しいのは話しているところに声を掛けるときです。
 目安としては話題が一区切りついたかなー、というところで声をかければ問題ないと思いますが、よくわからない場合は思い切って名刺交換が可能か確認した上でお願いしてみましょう。


・不意に名刺交換をお願いされても大丈夫なようにすぐ出せる場所にP名刺を収納しておこう

 こちらは名刺交換をお願いされる側にもお願いしたいことでもあります。
 実際に名刺交換をお願いしたら快く了承してくれたけれど、相手がP名刺を奥深くに仕舞っているのかなかなかP名刺が出てこず名刺交換をお願いしたこちらはP名刺を持って待つ羽目になって気まずい…という状況がままあります。
 アイマスの現場ではいつ名刺交換をお願いされるとも限りませんのでいつお願いされてもいいようにパッと出せるところにP名刺を収納しておくようにしましょう

 

・別のアイマス作品のアイドルのP名刺でも気にせずどんどん名刺交換しよう

 シンデレラのライブにミリオンのアイドルのP名刺を持って行って大丈夫だろうか…と思うかもしれませんが個人的には問題ないと思います。
 765や876、sideMでも同様です。
 皆が皆全てのゲームで担当がいるとは限りませんし、Pたるもの自分の担当アイドルを宣伝してナンボだと思います
 また、この機会に知らない方に自分の担当アイドルを布教出来るという面もあります。
 「みんなまとめてアイドルマスター」という便利な言葉もありますのであまり気にせずやって貰えればと思います。

 

・名刺交換に慣れたら一人一人との交流を深めるようにしよう

 名刺交換するのは楽しいですが、名刺交換自体が目的になってしまっては本末転倒です。
 あくまでも色々な人との交流を深めることが目的ですので名刺交換に慣れたらどれだけの数を交換するかではなく、どれだけ交流を深められるかに注力しましょう
 もし一度に大人数と名刺交換できなくてもアイマス自体は続いていきますから数はゆっくり増やしていけば良いので問題ありません。

 

・女性(プロデュンヌ)の方との名刺交換

 最近は女性(プロデュンヌ)の方もよく見かけるようになりました。
 特にsideMの現場では多いです。
 とはいえまだ珍しい方々ではあるので思わず名刺交換したくなりますが注意点があります。
 デュンヌさんも女性ですから後ろからいきなり声を掛けたり肩を叩かれたりすると思わず警戒してしまいます
 デュンヌさんと名刺交換する場合は真正面から「名刺交換お願いできますか?」と正々堂々声をかけましょう
 そうすることでお互いに気持ちよく名刺交換ができます。
 デュンヌさんは後ろに立たれることを嫌うゴルゴ13だと思って行動しましょう。


・有名なアノ方と名刺交換

 アイマスライブでは有名なアノ人やコノ人が意外にも普通に現場に来ていたりします。
 普段は名前でしか見たことのないアノ人と生で会えるということで皆が名刺交換したいと思っています。
 そういう有名な方との名刺交換が始まりますとかなりの人数が集まります。
 そのままだと相手も困ってしまいますし、こちらもなかなか名刺交換が出来なくて困ってしまいますので人数がかなり多くなりそうな場合は物販列を思い出し皆で自主的に名刺交換待機列を作りましょう
  ※または率先して誰かが誘導してしまうのもいいと思います
 そうすればスムーズに名刺交換することが出来、自分と相手双方にメリットがあります。
 また、そういう方は色々お忙しいですので無理に引き留めず、時には名刺交換を諦めるのも重要です
 次の機会はアイマスが続く限り十二分にあります。


・雨の場合の名刺交換

 最近はライブ当日が雨になることも多いです。
 雨の日の名刺交換については雨具があること・名刺の材質は紙が多い・雨により人出が悪いまたは集まるスペースが限られてくる、などでなかなか難しいものがあります。
 名刺交換に慣れていない方は雨の場合、いっそのこと会場付近での交換は諦めてオフ会で名刺交換を頑張るように切り替えてしまった方が良いかもしれません
 それでもどうしても名刺交換したい!という方は名刺用のスリーブが市販されていますのでそういうものを使用し、名刺が濡れないように配慮しつつ交換して貰えればと思います。


 

NEXTP名刺を交換してみよう

P名刺を作ろう

番外編2 P名刺を作成した後にやっておきたいこと