番外編3 P名刺を交換した後にやっておきたいこと


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


 名刺交換も出来て、ライブ・オフ会も十分楽しんで万々歳…といきたいところですが、名刺交換をした後もやっておきたいことがありますので説明します。
 後々の為にも名刺交換後のこのタイミングでやっておくと後悔しなくて済みます。
 個人個人で事情があるかもしれませんが、なるべく早いうちにやっておくのがオススメです。
 最近はアイマス関係のイベント・ライブが目白押しです。
 ちょっと放っておくだけでもP名刺はどんどん溜まってしまうので早いうちにやりましょう。

 

・P名刺を貰った方をフォローしよう

 当たり前ですが、P名刺を交換・貰った方のフォローを出来る限り早くしておきましょう。
 特にP名刺を持っていなかったり名刺が切れていた等で相手のP名刺を貰っただけの状態の場合、相手方からはあなたと挨拶をしたことを認識できませんので最優先でフォローしましょう
 フォロー・フォローバック時に相手にリプライ・DMを送るかどうかについてですが、個人的にはやってもやらなくてもどちらでもお好みで構わないと思います。
 100人を超える大人数だと個人個人にリプライ・DMを送るだけでも相当の手間ですし、苦労してそれに時間を費やすよりかはいち早く全員をフォローしてやり取りしていった方が良いのではないかと思います。
 なお、フォローしたから必ずフォローバックされる訳ではありませんので注意して下さい
 フォローバックされないことを嘆くより、その分新しくフォロワーを開拓していくぐらいの気持ちでいましょう。

 

・貰ったP名刺を整理しよう

 これは特に最初が肝心です。
 ある程度枚数が集まってからやろうとすると確実に泣きを見ることになります。
 本気で名刺交換をしていこうとすると1回のイベント・ライブで確実に100枚~200枚は増えますのでのんびりしていると数百枚のP名刺を整理しなければならない羽目になります
 そうならないよう少ないうちから大量になった時のことも考えた上で整理しておくのがポイントです
 整理方法にも色々ありますが、完全データ化で実物を破棄していく方法以外のどの整理方法についても言えることがひとつあります。
 もしもP名刺用の収納用品を買う場合には自分の現状では絶対に持て余すと思えるぐらいかなり大容量の物を買うようにして下さい
 実際使ってみるとP名刺の増加量が半端なく、それぐらいのものを買ってちょうど良いぐらいです。
 そんなに貰わないし…と思って小さいのを買ってしまうとすぐに埋まってしまい、こまめに買い換えなければならなくなってしまいます。

   a.名刺収納ファイル

    リフィルごとにポケットがずらっと並んでいるものです。
    収納しても名刺デザインが見えるので後になっても見返しやすい反面、目的の名刺を探すのには
   ちょっと手間か工夫がいります。
    
新しいP名刺を貰う度に五十音やABCD順に最初から並び替えるような使い方には不向きです。
    
貰った順番に収納していくやり方やファイルごとに何らかの分類をして蓄積していくやり方が良い
   と思います。
    
一度やり方を決めてしまえばあとは収納していけば良いので楽です。
    
1000枚収納の費用は名刺収納ボックスよりちょっと高くなります。

 

   b.名刺収納ボックス

    ABCDや五十音のインデックスが付属しているものです。
    収納してしまうと名刺デザインが見えなくなってしまう反面、P名が分かれば目的の名刺を探すのが
   容易です。
    新しいP名刺を貰う度に五十音やABCD順に並び替える必要がありますのでその都度手間が掛かります。
    常時整理して収納しないととても使いにくいです。
    1000枚収納の費用は名刺収納ファイルより安く済みます。

 

   c.データ化関連

    名刺の写真をスマホで撮ってデータ化出来るアプリや、名刺リーダー等色々な商品が出ています。
    専門的なものとしては名刺データ化代行業者なんていうのもあります。
    少ない枚数ならば手間ばかりですが、着実に増え続ける以上、将来かなりの量になった際には現実味を
   帯びてくると思います。
    それを見据えて今のうちから導入しておくのもあながち間違いではないと思います。