※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1.象牙の塔地下

象牙の塔全体でDROPを見直しており、低難度ながらアデナや序盤装備、様々な素材が揃いやすいマップになっています。
オリジナル狩場となる「象牙の塔地下」は5種の独立したマップで、そこのミミックはヤヒ以外のセット装備の手足を出します。
象牙の塔のモンスターが地下へのテレポートスクロールをDROPしますが、5種のうちにどこに飛ばされるかは運次第のようです。

2.異形の地 (ハロウィンイベントマップ)

TOIBOSSのゾンビロード及びマミーロードからテレポートスクロールがDROPします。
出てくる敵は高いMRを持ったものが多く、物理的な攻撃を主体にした狩りがメインとなるでしょう。
東西南北でMOBの種類に微妙な変化があり、貴き者の骨粉やデーモン装備、大量のピース等他では中々集まらない物もDROPします。
中心付近にはそれほど強くない複数沸きのボスがいます。

3.ジェルドラ公の庭園 (怪しい庭園マップ)

TOIBOSSのゼニスクイーンからテレポートスクロールがDROPします。
岩石・砂漠地帯と緑地地帯で2パターンのMOB配置があり、難易度や攻略法が異なります。
前者ではBMや宝石等の素材が主な戦利品となり、敵はかなり高MRとなっています。
後者では各種リングや染料が主な戦利品で、範囲攻撃が有効ですがかなりの高難易度となっており、奥には2体のボスもいます。

4,天廟 (空に浮かぶ城マップ)

TOIBOSSのグリムリーパーからテレポートスクロールがDROPします。
全体が濃密かつ均一なMOB配置で、WIZのメテオやアリス等による範囲狩りが有効なマップです。
TSやオリジナルアミュレットの素材を集めることができます。
中心の城内にはボスが2体おり、とても高いHPRを持っているので討伐はPT推奨となります。

5.凍てついた砦跡 (アイスリゾートマップ)

リニューアルされたエルモア兵士がテレポートスクロールをDROPします。
敵のMRが高く、物理職がTSやアミュレット素材を集めるマップですが、難易度は高めです。
その分IQやID、小型ヤヒ等も通常MOBとして沸き、レアドロップも狙えるマップになっています。

6.最果ての荒野 (ネカフェマップ:荒野)

ギラン、オーレンの次元の裂け目から入場します。
天廟に似たMOB配置と特性を持っていますが、こちらの方が難易度が高く、主な戦利品はピースとWIZ武器及びバルログの部位素材です。

7.最果ての宮殿 (ネカフェマップ:宮殿)

荒野の上にある建物から入場します。
敵はMRが低いながらに高火力で、上級者向けマップとなるでしょう。
アデナや宝石が多めにDROPし、上級武器、各種セット装備の全部位がレアドロップとなります。
祭壇の奥には最強クラスのボス(未実装)がいます。

8.古竜の巣 (属性イベントマップ)

庭園ボスの落とすスクロールやアミュレットを使うことで入場できます。
ここに住む竜はボスでなくとも安息攻撃を狙ってくるため、敵を無力化する何かしらの準備があると心強いと思われます。
また、マップ内の移動に関するギミックが施されており、使いこなすことでボスの討伐により良い効率を求めることができるかもしれません。
戦利品は属性にちなんだ装備やアイテム、勝利の印象、3段階加速の消耗品等です。

9.朽ちた巨人の森(旧ダークエルフの聖地)

他のオリジナルマップにいる「なりそこない」がテレポートスクロールを落とします。
上半分が物理職と魔法職用に分かれ、下がPT用のEXPマップの位置づけになっていますが、一発で効率そのものを実装するのは難しく、これからも時間をかけて調整していく予定です。
固有DROPとなる「人の像」や「巨人の記憶」は、HQ付与アイテムや変身先指定アイテム製作の素材となります。