※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

気絶の発生条件について


どうやら気絶にはブラスターカウントのようなものが用意されているらしい
(以後「気絶カウント」とする)。
各攻撃には気絶カウント増加量が設定されており、気絶カウントが一定以上になると気絶するようである。
また、気絶カウント増加量には戦闘ランクによって以下の係数がかかる。
リムルのみかもしれないが、ウエポンスパークでも気絶する。(アンノウンのみ?)

係数
easy 0.8
normal 1.0
second 1.2
hard 1.4
mania 1.6
unknown 1.8


係数をかけた段階で小数点以下を切り捨てるので、
通常攻撃(気絶カウント増加量 = 2)、爆炎剣(増加量 = 2, 2, 10, 10)について、下の表のようになる。

気絶カウント増加量
  easy normal second hard mania unknown
通常攻撃 1 2 2 2 3 3
爆炎剣(1HIT目) 1 2 2 2 3 3
爆炎剣(2HIT目) 1 2 2 2 3 3
爆炎剣(3HIT目) 8 10 12 14 16 18
爆炎剣(4HIT目) 8 10 12 14 16 18
爆炎剣(total) 18 24 28 32 38 42


  • この結果は各戦闘ランクにおいて、通常攻撃1回分未満の誤差範囲内で正しいことを確認している。

  • 時間経過による気絶カウントの減少は、非のけぞり時のみ減少すること、
 戦闘ランクが低いほど減少が速いことがわかった。 以下、暫定的な減少量。
easy -1/1F
normal -1/2F
second -1/2F
hard -1/2F
mania -1/3F
unknown -1/3F

 ※-1/1Fは1Fおきに1減少の意。

  • 爆炎剣の1ヒットごとの数値は不確か。特に3,4HIT目は同時に当たるので、もっともらしい数値にした。
 合計は合ってるはず。

  • 無関係そうな要素
    クリティカル発生(のけぞり時間には影響)

※攻略スレpart263の858より


  • 敵の気絶カウント
 雑魚は共通して256(例外がいるかも
 リムルは120
 エルレインは512

  • 晶術でも気絶する(ウィンドスラッシュで確認)



このページは情報量が不足しています。
ノール・ナッハツェラー・コープスリバイバーは気絶カウントが256で気絶するようですが、
マグナディウエス等は同じカウントでは気絶せず、リムル等は爆炎剣数発で気絶する等、まだまだ調査が必要な模様