|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ホールド・魅了スキル

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。







ホールド・魅了スキル




ホールドパーソン
人間系、悪魔系の敵の動きを封じる。
スキル難易度:レベル1
必要なスキル:無し


※特記事項※
狩りの際に持っていて絶対に損が無いスキル。Lv50で100%、8.0秒間、
敵の動きを停止する事ができる。ギルド戦では効果が薄く、使い勝手に欠ける。
無傷で狩りをしたい方には必要不可欠である。



ホールドモンスター
動物系、神獣系の敵の動きを封じる。
スキル難易度:レベル3
必要なスキル:ホールドパーソン[6],テレキネシス[6]


※特記事項※
上記ホールドパーソンの上位スキルで、動物、神獣系にのみ効果を発揮する。
狩りでは非常に有用である。Lv50で100%、9.0秒間停止可能。
こちらもやはりギルド戦では効果が薄いようである。



エバンジェリズム
敵を伝道して味方にする。アンデッド系、悪魔系には通用しない。
スキル難易度:レベル3
必要なスキル:マジックディスペリング[3],ホーリーサークル[3],想起[3]


※特記事項※
一定レベルの敵を魅了し、味方に出来るスキル。
しかし実用性は非常に低いのが実情である。というのも、レベルが、
(キャラクターレベル+技術レベル× 0.5)以下である敵という非常にシビアな
条件を突き付けられるからなのである。その上魅了確率はLv50でも40%と低め。
今後も実用性が現れるか疑問に思うスキルである。





総括
このカテゴリの特徴として言えるのは、「狩りにのみ効果を発揮するスキル」
という事である。ギルド戦においては確かに全く使い物にならないが、
逆を言えば、その分だけ狩りという最も育成に重要な部分で効果を存分に
挙げてくれるのである。スキルを振る余裕が有るならば、
是非ホールド系スキルによる無傷狩りを実現されると良い。