|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

天使向けビショップスキル

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。





天使向けビショップスキル

高Lvになってくると、天使のスキルだけで狩るには難しくなってくる。
そこで私はビショップスキルの併用を提案したい。





リザレクション
行動不能になった味方を復活して、体力を回復する。
レベルが上がると復活した味方の能力値低下状態も回復する事が出来る。
スキル難易度:レベル5
必要なスキル:フルヒーリング[12],賛美[6]


※特記事項※
PT狩り参加においてもペア狩りにおいてもギルド戦においても、
常にスキルLv1だけは欲しいのがリザレクションである。
これを覚えておく事により、復活系アイテムで必要なのは復活の巻物だけとなる。
マストスキルとして覚えておいて頂きたい。



ブレッシング
神の祝福を祈って味方の体力最大値を一定時間高め、味方の武器に
光の攻撃効果を付与する。 また、異常系統の状態異常を防ぐ。
スキル難易度:レベル2
必要なスキル:祈り[6]


※特記事項※
次に覚えるべきはこのブレッシングであろう。PTにビショップ不在の時でも、
ブレスが有るだけでだいぶ違うものである。ソロ時にブレスが有れば、HP効率装備が
一つ少なくて済むかもしれない。有用である。



プロテクティングエビル
味方一人の防御力を高める。 また、低下系統の状態異常を防ぐ。
スキル難易度:レベル3
必要なスキル:ブレッシング[6],祈祷[6]


※特記事項※
エビルが有れば物理攻撃相手のソロ狩りはかなり楽になる。加えて、
致命打、決定打抵抗の装備が有れば、文句無しに物理抵抗は強いと言える。
ブレスに次いで必要なスキルである。



ミラータワー
巨大な盾を召喚して選択した味方に加護を施す。加護に守られている間は、
魔法ダメージの一部を打ち手に跳ね返す。範囲魔法にも適用される。
スキル難易度:レベル5
必要なスキル:セイントシールド[12],プロテクティングエレメンタル[12],賛美[6]


※特記事項※
抵抗装備は装備で補うのが通常である。しかし抵抗に気を取られていては狩り効率は
落ちる一方である。ならばビショップスキルで上げてみてはいかがだろうか。
ミラーを使う事で魔法抵抗は著しく増加する。Lv10においては45.0%の
抵抗増加である。難易度こそ5と非常に高いが、覚える価値が
無いスキルでは決して無いはずだ。



レストレイション
周囲にいるパーティーメンバーの異常、低下、呪い系統の
状態異常を自動的に治療する。
スキル難易度:レベル4
必要なスキル:リカバリー[12],祈祷[6]


※特記事項※
提案する中で特に「万が一」に備えたスキルこそ、このレストである。
ギルド戦時の呪い抵抗は装備で上がるが、万が一、装備し忘れたり、
無かったりした場合、このスキルは大きく活躍する。
状態異常(特に狂気)を回復する万病治療薬には
限度があるが、レストはCPさえ残していればビショップに戻り数秒で自動回復する。
可能性としては低いかもしれないが、呪い抵抗が低い方には
是非覚えておく事をお勧めする。



祈り
神に祈りを捧げて自分の信仰心を高める。
CPを充填し、上位の神聖能力を使用するための準備行動をとる。
スキル難易度:レベル1
必要なスキル:無し


※特記事項※
案外、このスキルは世話になる事が多いのではないだろうか。
敵の攻撃を受けてホーリーサークルなどのアクションに失敗した場合、
CPがマイナスになる場合がある。結果的にCP切れでビショップに戻るのだが、
その際に活躍するのがこの祈りである。少しでも高めに上げておけば、
CP被害が少ない時は祈りで復活すれば
チャージポーション系は節約できるはずである。





※総括※
装備負担を減らす為にビショップのスキルを上げる事は、
安全に狩れる事をそのまま表している。
逆を言うならば、狩りをする上で一番安全に狩る事が出来るのは、
天使なのではないだろうか?私はそう信じている。