※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

商人スキルについて

メマーナイト

ターン 攻撃
スキル種類 バトルスキル
効果 残りSP*200分、POW1POW2の増加
唯一の奇襲スキル。
但し相手がSPを読み切る器用さがあると空振りしてしまう危険性がある。
また商人の場合POW1にダイス目が偏りがちになるため、パワーアップとの取捨選択を常に頭に入れる必要がある。
SP1とか2しか余らないのならばパワーアップの方が強いことも。

謀略

ターン 守備
スキル種類 レディスキル
効果 自他共に自分の手札中のモンスター数*300のダメージを与える

アイテムの呪いが怖いからという理由でモンスターを多く入れるとこれの餌食にしやすくなる。
商人側とすると自分のスキルで自分の手元のカードが傷つかないよう手札か場札0の状態を出来る限り作りたい。
とはいえ、攻撃力馬鹿のモンスター(例:ホロン、マミー、ヒドラ)を攻撃ターンに導入すればカウンターによってそういう状況を作り出すことは比較的難しくはない。

対商人側の対策としては
「思い切って攻撃力の寒い、HPも少ないモンスターは捨てて入れ替えてしまう」
というのが具体的。カウンターで圧勝した後が逆に怖いので注意。

シューティングダイス

ターン 守備
スキル種類 バトルスキル
効果 自分のダイス数*200のダメージを向かい合うモンスターに与える

常に「強すぎる」といわれる宿命を持つ。
防御手段が極めて限られる為、HPが1000を切ったモンスターを持つ場合は常にこのスキルを警戒する必要がある。

防御スキルも他の職業から見ると万能スキルは「スキルチェンジ」しかない。状況によっては「シェイキング」で倒す方法も一応ある。「メガヒール」が職業スキルとしては最強で、ほぼ確実に防御しきることが出来る。

アイテムの呪い

ターン 守備
スキル種類 レディスキル
効果 アイテムをもつモンスターにそのPOW1分のダメージを与える

商人が強い相手に発動するコンボスキルのうちの一つ。
ナイフ+アイテムの呪いで倒せないモンスターはほぼない。
1枚倒すのに2枚掛かるという枚数パフォーマンスの悪さを除けば
非常にたちの悪いスキルであろう。

対商人とした場合には、使わせるなら守備アイテムつきを散々暴れさせた後にしたい。攻撃アイテムとしてはPOW1が減少するアンティペイメントが商人には非常に有能。
間違ってもPOW1強化アイテムをつけて攻め込んで「1枚で2枚減らしてラッキー☆」なんて事をしないように。

取り引き

ターン 両方
スキル種類 レディスキル
効果 手札、もしくは場札のモンスターを1枚破壊し、手札から1枚奪う

他から見ると計算を狂わされる為、大変うっとうしいスキル。
コンボ型スキルで片方が出ない!となると苦しくなる為。

ただ、商人側も自分のモンスターと取引、合計2枚を消費していることは常に脳内にとどめる必要はある。
このスキルを使うたびにカードの総合枚数は1枚ずつ商人側が不利になるので、せめてつぶすモンスターは戦力にならないものにしたいし、奪う者の種類の選択は慎重に。

模造武器製作

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|