※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

◆ハンドルパスワード(キャップ機能)

同名の投稿者が存在する場合の混乱を避けるためにある機能です。
投稿者名にパスワードを設定する事で当人を偽った投稿を防ぐ機能です。


◆ハンドルパスワードの使い方


パスワードを持つ投稿者は、投稿者名を「管理者が設定した色」に変えることができます。
例えば、管理者がJBBSという投稿者名にabcdefgというパスワードを設定した場合、以下のように投稿することで、投稿者名の色を変更できます。投稿者名:JBBS(パスワードに合致する名前に置き換えられます)
メール欄:#abcdefgメール欄には、頭に#をつけたパスワードを記入します。(#の前にはメールアドレスを記入できます)パスワード漏洩を防ぐため、
メール欄にある#の文字以降は(もしパスワードが間違っていても)投稿には反映されません。少々複雑な機能ですが、覚えると便利です。



◆名前の色を変える方法


ハンドルパスワードを追加する時に、フォントタグを使って名前の色を好みで指定する事が出来ます。管理メニューから新規ハンドルパスワードの登録画面に入り、フォントカラータグで指定したハンドル名を使用します(パスワードは通常通りでOK)。

<FontColor="#色">ハンドル名</Font>

指定例(新規登録時にハンドル名の所に直接入力)


/<FontColor="#000000">★</Font><FontColor="#666666">管理人</Font><FontColor="#000000">★</Font>
/<FontColor=#009999>★</Font><FontColor=#000000>副管理人</Font><FontColor=#009999>★</Font>

◆名前の色を変えたくない場合など



管理メニューの左下にある、ハンドル正規性の表記(★)を行うをチェックしておくと、ハンドルパスワードを持つ投稿者の横に「★」マークがつきます。たとえば、投稿者名が「けんすう」だった場合は「けんすう★」と表示されます。
ハンドルパスワードを持っていない投稿者が★マークを名前欄に入れると「けんすう☆」と変換されるため、偽者と本物との区別がつくようになります。



◆ディスカッションモードについて


ハンドルパスワードを持っている場合のみ投稿が可能になるモードです。公開議論など、決まったメンバーで討論したい場合に便利です。
ディスカッションモードの設定は管理メニューから行います。
また、ハンドルパスワードをもった人のみがスレッドを立てられる、スレッド作成パスワードという機能もあります。



SHITARABAJBBSGUIDEより