温かいメール


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

心身ともに受けたダメージは私が一番大きく、職場に復帰できるまでに一番時間もかかりました。
ご飯が食べれず、心と体の状態はどん底。元気になろう!っていう気持ちすらなく、
そんな時に一番元気をもらっていたもの、それは周りの人たちからのメールでしたね。
温かい気持ちが素直に嬉しかったです。何が一番辛かったかと言えば、みんなに会えないことでした。
職場の様子、何気ない話。今でもそのメールは全部取っておいて、たまに読み返したりしています。
弱っている時期だったからこそ、みんなの温かさが心に響いて、
今もそのメールを読み返しながら、2年前のことを鮮明にまた振り返ります。