永夜 「Imperishable Challengers」

原曲:月見草/竹取飛翔 ~ Lunatic Princess
vocal:めらみぽっぷ Lyrics:RD-Sounds

概要

に於ける永夜抄のテーマであり、主に異変の解決に動く主人公達の主観で描かれる。
随所に「いつものフレーズ」が散りばめられており、永夜抄の持つ焦燥感、疾走感がこの曲からも感じ取れる。
尚、Aメロの歌詞は各自機チームのバッドエンドを踏まえたものとなっている。
又、永夜抄は最終面が二つ存在し、一度エンディングを見た段階から真のエンディングへと向かう形になる。
原曲に月見草が選ばれているのはこの辺りのイメージだろう。
竹取飛翔のフレーズが前面に出てくるラスサビも印象的。

小ネタ

  • 「一回休み」を知っては。
魔理沙「霊夢、永遠の一回休みだ。じゃぁな。」

  • ―気がつけばあんたはどこかへ消えて~
幻想の結界チームのバッドエンドより。

  • ―秘策とは何か~
禁呪の詠唱チームのバッドエンドより。

  • 蛍を追え、夜雀を追え!
永夜抄一面ボスのリグル・ナイトバグ、二面ボスのミスティア・ローレライ。

  • どこか胸が騒ぐこんな夜は、歴史の影に身を潜め。
三面ボスの上白沢慧音。歴史喰いの懐郷。

  • 光る竹の一つになった方は、次の夜をただ待っている。
四面ボスの博麗霊夢及び霧雨魔理沙。光る竹の一つへと

  • ―誰しも秘密の一つや二つ~
夢幻の紅魔チームのバッドエンドより。

  • ―主に先駆けて眠ることなど~
幽冥の住人チームのバッドエンドより。

  • 月の兎は何を見上げてる。
五面ボスの鈴仙・優曇華院・イナバ、及び因幡てゐ(月の兎じゃないけど)。

  • 永遠の、咎人が。その秘密を隠して立っている。
六面FinalAボスの八意永琳。

  • いつか見た、昔話。なよ竹の姫の御座すれば。
六面FinalBボスの蓬莱山輝夜。

  • 永き夜のその最後は。永夜の術が、翻る。
永夜返し。

コメント欄

名前:
コメント: