妖々 「全て桜の下に」

原曲:アルティメットトゥルース /ボーダーオブライフ
vocal:Φ串Φ Lyrics:RD-Sounds

概要

「東方妖々夢 ~ Perfect Cherry Blossom.」における最終局面、
異変の主犯である西行寺幽々子と博麗霊夢の対峙を魂魄妖夢の視点で描かれた曲。
5面と6面道中で霊夢に二度も敗北を喫した妖夢が自責の心情を抱く様と、
幽々子と霊夢が織り成す弾幕の美しく幽雅な光景に目を奪われる様が表現されている。
妖々夢6面の曲と演出に魅了されたシューターは妖夢の目線にある種の感情移入を体感できるだろう。
歌詞、Φ串Φさんの歌声、ブックレット、何もかもが幽雅な一曲。

小ネタ

  • 「生きては見えず 死しても見れず」
妖々夢クリア後スタッフロールに表示される一句。
「咎重き 桜の花の 黄泉の国 生きては見えず 死しても見れず」

  • 「紅白の蝶」
幽々子と霊夢の掛け合いから。
霊夢 「花の下に還るがいいわ、春の亡霊!」
幽々子「花の下で眠るがいいわ、紅白の蝶!」

  • 「放たれる光の彩。 広がる。集まる。四散する。」
霊夢の霊符追尾タイプのボム。
〝広がる〟「夢想封印 散」。〝集まる〟「夢想封印 集」。

  • 「桜色の蝶」
反魂蝶から。詩中では西行寺幽々子を指す。

  • 「追いすがっては、爆ぜる光に。 」
幽々子の掲げるスペルカード「華霊」における追尾する弾。
華霊「ゴーストバタフライ」
華霊「スワローテイルバタフライ」
華霊「ディープルーティドバタフライ」
華霊「バタフライディルージョン」

  • 「咲かぬ桜を、今、咲かさんとして。 再び舞い上がる。」
幽々子を倒した直後、
「身のうさを思ひしらでややみなましそむくならひのなき世なりせば」
という句と共に幽々子の黒い影が再び現れる。

コメント欄

名前:
コメント: