データの弄り方

このページは基本的にシェア版の仕様に基づいて書かれています。 フリー版はデータの構造が違うのでそのまま利用できない可能性が高い(頑張って違いを見比べれば無理ではない)です。

・新しい武将を追加する
MAINDATAの「武将登場数」を増やしつつ、MAINDATAに普通に追加する。
経歴はわざわざ追加しなくてもソフトが勝手に作ってくれる。
・武将を若返らせる
ファーストネームから9行下が年齢、10行下が誕生年、11行下が誕生月なので、 矛盾がないように弄れば若返らせたり年を取らせたりできる。
・所属国を変える
行動力から2行下が君主ナンバー。その下が任地ナンバー。君主ナンバーを変えれば所属国を変更できる。任地ナンバーは0に直したほうがよい。
・武将を文官/武官にする
権力値から7つ上が職種。0が武官、2が文官。ここを弄っても君主が勝手に変更してしまうことがあるので運頼みになる。
・武将を謹慎させる
権力値から3つ上が謹慎期間。10000とかを入れとくと永久に首都に引き篭もることになる。
・武将を病死させる
武将シリアルの2つ下が残り寿命。そこに1を入れておくと、翌月あたりに死ぬ。
・文化を変える
武将シリアルの3つ下が文化ナンバー。その人物に使うnamedataの数字と同じ番号が入る。息子登場時の命名に影響する他、bunka.datでの設定に合わせて名前表記も変わる。特に弄っていなければ9で日本人、10で中国人になり、いずれもファミリーネームが前になる。日本人なら「織田 信長」というようにファミリーネームとファーストネームの間に空白が入る。

ここからはデータにコピペして置き換えれば編集しやすいかも。

現役武将の親データを追加する

まず、子供のMAINDATAから親へのリンクを張る。

10000 ←ここが兵士数
0 
0   ←君主の場合ここに総兵力が入っているので注意。
0 
0 
0 
0 
0 
0 
0 
0 
0 ←何番目の子か。
0 ←息子の数。
0 ←嫡子か養子か。0は「過去不明」、1は養子、2は嫡子、3は表面上嫡子。

経歴データの@3のあとに親のシリアルナンバーを、@5のあとに↑と同じ要領で嫡子か養子かを入力。
次に、親の方から子供の方へリンクを張る。
MAINDATAに息子の数を入力。
経歴データの@4に息子の数を入力。

祖先データを作る

すでに死亡している武将のデータはkeireki.datだけで管理されているため、比較的簡単に追加することができます。

*
W.アットルッツ ←名前
100   ←誕生年
1    ←誕生月
40    ←名声
野心 80  人望 30  智力 30  武力 30  思想-100 ←能力値
享年 40歳 <100~140>  ←状況。「没時」「現在」はここで判断される。死人なら最初は「享年」にしといたほうが無難。
FFFFFF          ←武将のカラー。ミスると色バグがおきるかも。
ウォルフガング         ←ファーストネーム
(空白)
(空白)
100年1月、みんなのヒーローであった。   ←経歴本文。基本的に何を書いてもいい。○年○月、でその月の勢力図にリンク。
人物にリンクするときは@人名#シリアル$でリンク。
拠点位置表示にリンクするときは\拠点名#拠点番号$でリンク。
戦闘にリンクするときは~合戦名#合戦番号$でリンク。
何も書いていない行があるとそれ以降が表示されないので注意(スペースを入れても駄目)。
@0 0           ←何番目の子か。親データがなければ0。
@1 お星様になった   ←最終経歴。「没時」のあとに表示される。死人ならぶっちゃけ何を入れてもいい。
@2 1           ←武将シリアル。経歴データの一番上から1番、2番…となっているのでズレないようにする。
@3 0           ←親のシリアル。いなければ0。
@4 1           ←息子の数。いなければ0。いる場合、全ての息子の@3にシリアルを入れないとエラーになる。
@5 0           ←嫡子か養子か。0なら過去不明、1なら養子、2なら嫡子、3は表面上嫡子(今のところ嫡子と同じ)。
@6 FFFFFF       ←国のカラー
@7 0           ←思想
@8 大           ←異名。この場合「大将」または「大王」となる。なければ空白でいい。
@9 1           ←民族ナンバー。死人には関係ないので省いていい。bunka.datでの設定に合わせて名前表記が変わる。

「@」のつくところは「0」が入る場合はその行を抜かしてしまってよい。この場合は、

@1 お星様になった
@2 1
@4 1
@6 FFFFFF
@8 大

となる。MAINDATAの「登場武将数」をそれに合わせて変更しないと不具合になる。

能力値の数字部分は100なら能力値名の後空白無し。桁が減ったらその分半角スペースを入れ、1の位の位置が同じになるようにする。
数字の後ろに半角スペースを2つ入れる。
思想もほぼ同様だが、-100の時以外は「-」も考慮して調整する。
ズレたり数字以外が入ると以降の値すべて0と見做され評価文とグラフが狂う。
能力値名は全角2字なら変えてもOK。
例 野心100  魅力 90  智力  9  武力 80  思想 -1
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。