※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ジャンル

箱庭型村防衛キャラクタ育成RPG(小規模)

システム

一つのマップ(村)を拠点として、フリーシナリオのような感じで進めていくRPG。
主人公キャラのパラメータによってイベントやエンディングが分岐していく。
(分岐マップも一目で分かる様なシステムを作ろう)

主人公がガイノイド(女性アンドロイド)なので、戦闘システムとしてAI設計自動戦闘にする。
(戦闘前にAIを設計し、その通りに行動をする)
RPGでよくある「攻撃力」などのパラメータは一切成長しない。
(基本的には主人公はHP20/攻10/防10で行こうかと)
→VIPのツクールスレでSSを晒したら、AI設定画面がシミュレーションゲームでカルネージハート、格闘ゲームでロボットxロボットというのがあって、それにそっくりだという。
ジャンルはRPGだから被らないが微妙に凹んだ。



村もストーリーの展開とともに発展させたいけど、実用的案がまだ思い浮かばない。
タイルセットの部分差し替えとかして外観も発展している感じをだせるだろうか。
(→実際問題としてめんどくさくないかあとで調べる)

ストーリー

若き技術者と逃げる様に移り住んできた田舎町。
そこは技術者の祖母の故郷だという。

キャラクター概要(決定しているところまで)

主人公(ガイノイド)
明るく元気な性格。
正義感と好奇心が強く、曲がったことが大嫌い。
精神的にはまだ幼いため、技術者には甘えたがる。

技術者(サブ主人公)
穏やかで朗らかな性格。
主人公のソフトウェア面を製作。
主人公を"論理的に人間らしいと証明できる"らしい。
父に物理学者、母に数学者を持つ。


主人公の試作機として作られたガイノイド。
運動能力・感情表現にそれぞれ問題があるとされているが、少々無口な印象を受ける程度にしか影響していない。
主人公の戦う相手に事前に戦いを挑み、情報収集をする。

技術者
冷静で我の強い性格。
主人公のハードウェア面を製作。
サブ主人公を追って押しかけてくる。


メモ

企画系のスレみてたら「何が面白いかをPRできないとダメ」みたいのがあったので、ちょっと考えてみた。
(参加中の企画に対してアレコレいうのもなんなので、自分発案の奴でとりあえずやってみる。)
途中からシステム改善案になってしまう気もするけどそれでもいいか。

まず、戦闘システムのAI設計は「パズル的要素によって、ものを組み立てる」ということによる自分だけのものになるというおもしろさがあるんじゃないかと思う。
また、設計したAI通りに実際動くというのも達成感を得られると思う。
その反面、戦闘自体は現段階ではフルオートなので、何らかの対策や飽きさせないための工夫が必要となるだろう。
(システムが似ているといわれたカルネージハートは完全にフルオートらしいが、それが受け入れられた要因としては見ててもあきないCGでの演出があったからだと考える。)
  
添付ファイル