アーキテクト > ゾーン(Zones)

ゾーン(Zone)を選択すると表示されるメニューです。

名称 内容
キャンセル 対象の指示をキャンセルします。各メニュー共通です。
解体 建造物の解体を行います。各メニュー共通です。
備蓄ゾーン 備蓄ゾーンに指定した場所に入植者は資材を集積します。備蓄する資材の選択や、使用優先度を指定することができるため、資材の種類に応じて備蓄場所を分けることが可能です。
廃棄ゾーン 岩塊や鉄くずなど、ごみと判断されるものを置く場所になります。対象物の指定や使用優先度の指定ができるため、対象に応じて廃棄場所を帰られます。墓穴が無い場合、人間の死体もここに置かれます。
農業ゾーン 農業を行う場所を指定します。岩盤の上や泥の上などは農業ができないため指定できません。指定した後、農作物を選択することができます。デフォルトではジャガイモが選択されています。
ゾーンを削除する ゾーンを削除することができます。ゾーンは選択した後のメニューで丸ごと削除できますが、ゾーンの一部を削る場合はこのコマンドを使用しましょう。
村のエリアを指定 村として判定されるエリアを指定します。火災の消火、掃除は村のエリア内でしか行われません。建築物の近くしか自動で設定されないため、ある程度村が大きくなったら、村として扱う範囲を自分で指定することになります。
村のエリアを解除 村として扱っているゾーンを削除します。村ゾーンの削除はこのコマンドでしかできません。
屋根を取り外すエリアの指定 壁とドアで囲まれた部分は自動的に室内と判定され、屋根の取り付けが可能であれば屋根が自動で設置されます。村を壁で囲ったりすると、農地や太陽光パネルの上に屋根ができてしまったりして邪魔になる場合があります。その場合はこのコマンドで屋根を設置しない場所を指定することで屋根を取り外せます。
屋根の取り外しエリアの削除 屋根を取り外すエリアの削除を行います。屋根を取り外すエリアの削除はこのコマンドでしかできません。
除雪エリアの指定
除雪エリアの削除
作業エリアの指定 作業エリアを指定します。入植者の作業エリアを限定したい場合、このコマンドでエリア指定をした後、入植者の作業設定で作業エリアを指定できます。うっかり遠出してしまったりしないように室内のみ、村エリアのみの指定などができます。
作業エリアの削除 作業エリアをマス単位で削除できます。