農業


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

RIMWORLDに置ける基本的な食料調達方法のひとつです。

農業の基本

農業は、農業ゾーンを設定することで開始できます。農業ゾーンを設定したら生産する農産物を決定しましょう。
植物が育成することができる季節であれば農業を開始します。

気温と日光

農作物が成長するためには日光とある程度の温度が必要です。

温度について

初期位置の決定時に農業可能な期間と気温については表示されるので参考にできます。

日光について

屋根のない場所で農業を行えば基本問題ありません。
災害によって太陽光がさえぎられると作物の成長が阻害されます。
太陽灯で代替できますが、大量の電力を必要とするため序盤は難しいです。
電力が確保できるなら太陽灯を使った温室(屋内)栽培も可能になります。

温室

屋根のある部屋に暖房器具と太陽灯を設置することで温室を作ることができます。
太陽灯は非常に電力を使うため、電力供給が十分でないと設置は難しいでしょう。
間欠泉を利用することも可能ですが、温度調節が非常に難しいです。

土壌

カーソルを合わせたときに「肥沃な土」と表示されるマスは農作物の成長速度が速くなります。
同様に「湿地」と表示されるマスは成長速度が遅くなります。
成長速度がどの程度変化するかは植物によって異なります。

水耕栽培

研究することで設置可能になる水耕栽培器は、肥沃な土よりも更に高い成長速度ボーナスがあります。
整備した温室に設置することで、外に出られないような災害時でも食糧が確保しやすくなります。

電力を使う機械であるため、屋外で雨に濡れると漏電してしまうので
基本的に屋内に設置することになります。
欠点は太陽フレアが起きると壊滅してしまう点です。

農作物の種類

食料

入植者たちの食料となる農作物です。

ジャガイモ
成長速度は並み程度で、それなりの量を収穫できます。
生食すると食中毒を引き起こすため、口にするなら調理してからにしましょう。
痩せた砂地でも育つのが強みですが、反面肥沃な土でもあまり成長速度は速くなりません。

成長速度が速く、収穫量もそれなりです。
肥沃な土での成長速度ボーナスが大きいです。生食には向きません。

トウモコロシ
成長速度は遅いですが大量に収穫できます。
あまり広大な畑で作りすぎると保存場所が足りなくなるので注意しましょう。
肥沃な土での成長速度ボーナスが大きいので、近くにあれば優先的に植えるとよいでしょう。

成長速度はやや早いですが、収穫量は少なめです。
生食しても食中毒の心配がありませんので、調理の人手が足りない時に便利です。
栽培するにはスキルが5必要です。

食料品以外の生産物

農業では食料以外にさまざまな素材となるものを生産できます。
主なものは嗜好品の材料と布などの素材、薬草です。

嗜好品の材料


ホップ
ビールの材料となるホップです。醸造の研究が完了していれば醸造所でビールを生産できます。
栽培にはスキルが7必要です

スモークリーフの葉
作業場でジョイント(葉巻タバコ)に加工できます。
吸うことで高い娯楽ボーナスとムード補正を得ることができますが、
ごく稀に中毒症状を発症します。

サイコイドの葉
ドラッグラボでフレークなどのドラッグに加工できます。
大きなムード補正を得ることができますが、中毒性もジョイントより強いです。

生産素材


木綿
服飾品や家具、絨毯(要研究)の材料になる作物です。

デビルストランド
高級で防御性能の高い繊維素材を抽出できます。成長は非常に遅いです。
栽培には研究に加えスキルが10必要です


医薬品


ヒールルート(薬草)
薬草です。医薬品は貴重なので代替として早めに育て始めましょう。
成長速度が遅いため肥沃な土地に植えると良いでしょう。
栽培にはスキルが8必要です

木材

農地に植林することで木材の供給が可能です。
それぞれ生育日数と伐採した時の木材量が異なります。

オーク
ポプラ

シラカバ
チーク
セクロピア


その他


バラ
ユリ
周囲の環境を改善します。植木鉢にも植えることができます。
バラの方が寿命が長く、ユリの方が環境改善効果が高いです。

タンポポ

農作物に被害を及ぼすイベント

以下のイベントが発生した場合、農作業に影響が出ます。


謎の疫病(Plague)
謎の疫病によって作物の一部が枯れてしまいます。

毒ガス(Toxic Fallout)
毒ガスに蝕まれた植物はいずれ枯れます。農作物も全滅してしまいます。

火山灰の冬(Volcanic Winter)
太陽光がさえぎられるため、農作物の育成速度が遅くなります。

日食
太陽光がさえぎられるため、農作物の育成速度が遅くなります。

寒波
強烈な寒波が訪れるため、植物が育つのに十分な気温になりません。

熱波
異常な気温上昇により、植物の成長可能温度を超えてしまう場合があります。

室内農業について

室内で環境を整えて農業を行うことで、疫病以外のイベントに対して影響を受けづらい環境を作ることができます。
ただし、以下の準備が必要となります。

太陽光の代わりとなる太陽灯の準備
室内の場合、太陽を浴びることができないため植物は育ちません。変わりに太陽灯を設置することで太陽の代わりとできます。
ただし、太陽灯はかなり電力を消費するため、大量の電力確保が必要となります。
基本的に太陽灯があればよいのですが、環境や季節によっては次に記載する室温の維持が必要となります。

室温の維持
外気温が十分あがりきらない冬や、極寒地域で農業を行う場合、室温の維持が必要となります。
ヒーターを使用するか、蒸気穴の上に部屋を作ることで温室が作成可能になります。