作ってみる

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

製作

必要な工具は?
プラスドライバー(0番、1番)が最低限。後は一部の工程でピンセットか小型のラジオペンチと軸部分が長いドライバーがあると良いです。小型の電動ドライバーがあるととっても楽です。精密ドライバーはネジを締めるときに握力・腕力が要りますので向いてないと思います。筋骨隆々な方はどうぞお好きに♪。

作るのにどれ位時間が掛かりますか?
始めて作って6時間くらいとどこかに書いてありましたが、概ねその位でしょう。工作・組み立てに慣れた人がささっと作って2,3時間位でしょうか。殆どネジ止めの時間です(笑)。

作った後すぐ歩きますか?
きちんと間違いなく組上がっているのであれば、サンプルモーションを使うことで、ものの30分程で歩かせる事ができるでしょう。時に、ロボノバとコンピューターの通信で問題が生じることがあるかもしれません(シリアルUSB変換ケーブルの問題とか、COMポートのハンドリングとか)。すぐに歩かせてみたい場合、製作中にバッテリーを充電しておくこと、説明書にあるゼロ点調整をできるだけしっかりやってみること、お忘れ無く。


-
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|