最速で試してみる


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

設定できる内容が非常に多いので、途中で目にする項目は読まずに無視。
まずは大掴みな理解をしたほうがやりやすい。

事前準備

GM用のメインアカウントとプレイヤーテスト用のサブアカウントを二つ用意するのがわかりやすい。
メールアドレスを二つ用意する。gmailのエイリアスも使える。
メインアドレス:example@gmail.com
サブアドレス:example+test@gmail.com
メインアドレスでログインしているブラウザで同時にサブアカウントを使うことはできないので、別端末か違うブラウザ(もしくはプライベートモード)などを用意。
以下、見出しに「GM」となっている項目はメインブラウザ、「PL」となっている項目はサブブラウザで操作する。

GM:メインアカウントの登録

1.メインアドレスでRoll20にマスター用にメインアカウントを登録

GM:キャンペーンの作成

2.[Create New Campaign]をクリック
3.キャンペーン名を入力し、[I'm ready, Create Campaign!]をクリック
4.少し待つと編集画面が開く。まだ白くてよくわからないが気にしなくていい。

GM:マップ画像の配置

5.右上のコマンドバーアイコンから[Art Library]をクリック。Searchで[Maps,Tiles,Textures]を選択し、入力欄にdungeonと入力。
6.出てきた画像からよさそうなダンジョンをひとつマップエリアにドラッグする。
7.ドラッグした画像を右クリックして[Advanced]→[Set Dimensions]でダイアログが開く。
8.[Units]を選択し、数値を[25]width×[25]heightにする。(マップ初期値が25×25のマス目に合わせている)。
9.左ツールバーの虫眼鏡マークがズームなので、30%程度を選択してマップ全体を表示させる。画像をドラッグして左上をマップに合わせる。
10.画像を右クリックして[Layer]→[Map Layer]を選択。(これ以降マップをいじりたいときは左ツールバーの上から二つ目にカーソルを合わせて[Map & Background]に切り替える必要がある。)

GM:トークンを2個配置する配置

11.わかりやすくするためにズームを100%に戻す。
12.左のツールバーの上から二番目が[Objects&Tokens](箱のアイコン)を選択。
13.[Art Library]で「fighter」と入力して出てきた画像をマップエリアにドラッグ(画像の下にBuy on Marketplaceと表記されているものは購入しないと使えない)。
14.[Art Library]で「goblin」と入力して出てきた画像をマップエリアにドラッグ。
15.これで準備が終わったので右上のコマンドバーアイコンから[My Settings]を選択。下までドラッグして[Exit Game]をクリックしてホーム画面に戻る。

GM:プレイヤーの招待

16.[View Details]をクリックして[Invite Players]をクリック。テストアドレスを入力して[Send Invite]。

PL:サブアカウントの登録

17.プレイヤーテスト用のブラウザで送られてきたメールを開く。
18.アカウントの登録案内が出るのでテスト用アカウントを登録。

PL:キャンペーンに参加

19.キャンペーンページが開くので[Join Game]をクリック。ゲームマップが開く。

GM:プレイヤートークンの指定

20.作成したキャンペーンの[Launch Campaign]をクリック。
21.カメラとマイクの使用許可が求められることがあるので必要なら許可。
22.figterのトークンをクリックして出てきた歯車のアイコンをクリック。
23.[Controlled By]をクリックしてサブアカウントを選択。
24.[Save Changes]で変更を保存する。

PL:プレイヤートークンの移動

25.figterを選択し移動させてみる。移動できる。
26.goblinを選択してみる。選択できない。
27.右のチャット欄に「/r d20 攻撃」と入力してEnter。ダイスがロールされ、チャット欄に結果が表示される。
28.「/gr 2d6+2 GMにのみ通知」と入力してEnter。ダイスロールと発言はGMにのみ通知される。
29.「/w GM 秘密の話」と入力してEnter。発言はgmにのみ表示される。