|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

Map/thor_v03

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トール火山ダンジョン3F(トール3)


マップ情報


MVPクラスのATKと限界突破したASPDは生半可な装備ではVIT前衛職すら瞬殺され、後衛職などはブレスの一息でまとめて蒸発してしまう。
難度は高いが、見返りも大きいマップ。


注意点

カーサのスパイラルピアースは遠距離攻撃、ニューマで防ぐことが可能。
カーサのファイアブレスは距離があいていればニューマで防ぐことが可能。範囲がひたすら広いので後衛はカーサの反対側に立つような工夫を。
サラマンダー、ソードガーディアンの2HQは敵HP半分以下をトリガーに発動する。
サラマンダーの出血は11x11セルの範囲なため、本体から5セル以上あければ食らわない。
ガーディアンの出血は23x23セルの範囲なため、避けるのは難しい。
ソードガーディアンのスピアブーメランはターゲット認知時に一撃、そこから5秒に一回ずつ投げる。
ソードガーディアンのタゲを受ける前衛職は壁によってノックバックを防ぐような動きが必要になる。
詠唱反応の敵なので詠唱のあるスキルを使えば即時タゲを奪うことが可能。
AIとしてはすぐに移るタイプで、簡単になすることができる。

推奨職業

ハイプリースト、ハイウィザード、ロードナイトorパラディン、スナイパー、バード、プロフェッサー

推奨装備

プリースト

火服、BOSS盾、ロングメイス、マグニセット、セイフティリング

ウィザード

火服、BOSS盾、スタッフオブピアーシング、INT140WSign以上

ナイトorクルセイダー

火服、BOSS盾、セイフティリング、マグニセット

ハンター

火服、遠距離盾(移動中)、深淵弓or大型弓

バード

火服

プロフェッサー

火服、BOSS盾、フォーチュンソード、マグニセット、セイフティリングorヨヨロザ

戦略

WIZ-プリペア

ソードガーディアンを倒すか飛ばすかの相談は必須。
WIZ側は横湧きに対する冷静な対応、プリ側はプレッシャーに負けず落ち着いた支援がそれぞれできるかにかかっている。
ミスをすればその場で決壊するので、難しいことをしようとせず、基本を確実に行うことが重要なポイントである。
☆対ソードガーディアン
前提:HiWizがFWx3+AMPSG10でソードガーディアンのMHPの半分以上を奪えること。
  :
やり方:
  • HiPriが発見後(SB被弾後)、適当な壁(方角を問わない)までおしつける。
  • HiPriがバックサンク+SWで抱える。
  • HiWIZがAMPSG10で攻撃する。
→この際ソードガーディアンのMHPの半分以上を奪わないように調整。INT145WSign以上だと奪ってしまうことがあるので注意。
  • HiPriはSGが出ている間自身の足元にSWを連打して耐える。
  • HiWIZはSG終了後、以下の配置をとる。

壁壁壁壁壁壁壁壁
====聖氷==
==魔==氷== 氷=IW
=炎炎炎=剣== 炎=FW
=====氷==

  • HiWIZがIWの解凍にあわせ、AMPSG10を撃つ。
  • HiPriはAMPSG10発動までの間に、HiWIZにニューマをおき、発動と同時に左へ逃げる。
  • ソードガーディアン撃破。
※慣れるとIWが不要になります。

前聖2HW砂鳥教

前衛が敵のタゲを受け、SG、DS、#を混ぜた高火力で瞬殺する。
問題となるソードガーディアンだが、よほどの廃装備(INT147WSignクラス)でない限りAMPSG10一撃では半分は削れないため、2HQは発動しない。
2枚目のSGから火力を集中(ブラギLA、FA、水場展開等)させこのSGで処理するようにすると前衛の負担がグッと減る。
不意の横湧き等に対しては教授の蜘蛛の腕の見せ所。WIZ側がIWを出せる状況ならそちらでも構わない。

経験値

6~15m/h(ペア)、7~9m/h(PT)

収入

スタッフオブピアーシング、スナイピングスーツ等が狙い目。
プラチナシールド、ライダーバッジ[1]、オルレアンの手袋の三点に関しては数十mクラスになる鯖が多い。
一方通常ドロップは無いに等しいため、何も出なければ赤字になる。
メニュー





管理用その他

取得中です。


counter: - ;
TODAY: - ;
YESTERDAY: - ;