※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

イリヤ

この手紙の目撃者へ

この手紙をもって僕の朗読者としての最後の仕事とする。
まず、僕の状態を理解するために、他の朗読者に状況説明をお願いしたい。
以下に、多忙についての愚見を述べる。
朗読の時間を考える際、第一選択はあくまで開いた時間であるという考えは今も変わらない。
しかしながら、現実には僕自身の場合がそうであるように、帰宅した時点で疲労や眠気をきたした日々がしばしば見受けられる。
その場合には、栄養剤投与を含む体質改善が必要となるが、残念ながら未だ満足のいく成果には至っていない。
これからの朗読スレは、朗読の時間帯の増加にかかっている。
僕は、君がその一翼を担える数少ない朗読者であると信じている。
能力を持った者には、それを正しく行使する責務がある。
君には朗読スレの発展に挑んでもらいたい。
遠くない未来に、朗読者不足による消滅がこの世からなくなることを信じている。
ひいては、僕の屍を反面教師とした後、君の雑談材料の一石として役立てて欲しい。
屍は生ける師なり。
なお、自ら朗読者の第一線にある者が時間確保できず、朗読不能の状態で休止すことを心より恥じる。

                                                          伊里野芽株


現在の朗読作品:

特に無し

過去の朗読作品:

  • ToHeart2 XRATED
  • 処女はお姉様に恋してる
  • イリヤの空UFOの夏
  • etc

関連用語:


ショタコン

ショタ大好きである。
ブリジットと瑞穂きゅんをとても愛している。