P16~Xファイルに出力してみよう②


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今度は.xファイルの保存方法です。

まずは前項の事をおこなったmpoファイルを開いてください。
テクスチャーが貼ってある物はしっかりチェックして下さい。
良ければ、「名前をつけて保存」にクイック
「UVマッピング」「左右を反転する」にチェックをして、
拡大率をお好みで変更してください。
(拡大率はそんなに必要はありません。詳しくは次項以降参照。)
後は「保存」を押してください。
この時、一部のPCでは、正常にTex(テクスチャー)が
貼られていない場合があります。
その場合、8×8もしくは8の累乗(8の倍数)の正方形に
設定すると貼れるようです。
正常に保存されたら良しです。
前項でやった事をやれば変更せずにそのまま使えます。








|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|