02242013
 Appleとディベロッパー契約を結んでいるヒトならば、年に一度は必ず通る関所....Appleへのお金の上納と各種ファイルのアップデートに関する覚え書きです。
#上納金だけでもたいした金額なんだろーなー、なんて...

開発環境
メイン(のつもりだった)MacBook(雪ヒョウ)+Xcode4.2
サブ(のつもりだった)MacBookAir(ライオン)+Xcode4.5.2

状況
 iPad(テスト機兼日常機)からそろそろ切れるよーと警告、Xcode4.2を見ると切れてるよーとの事。
 上納金は既に払込済なのでrenewしにいくと、サーバー準備中で今だめさ..と2週間くらい前に言われた....->ようやく昨日取りかかる。

 以下はMacBook(雪ヒョウ)上での作業

 その1:iOS Dev.Centerでrenewしようとする->なぜかできない

 その2:んじゃ、めんどくさいしって事で残っていた今までのファイルを全部消して、新規でファイル作成

 設定パラメタ
 ProfileNameは任意、Certificatersは本名で、AppleIDはiOS WildCardに設定、登録デバイスは全て含むようにチェックマーク

 その3:以上の手順によりファイル作成、ダウンロード
     しばらくするとiOS Team Provisioning Profileも自動生成されるのでこれもダウンロード

 その4:この2つをXcode4.2に入れるが、invalid エラーで動かない

 その5:キーチェーンには昔のデータも入っているので不要と思えるiPhone関連キーデータを全て削除しても状況変わらず....

 その6:ネットで事例を探すが、うまく行かない

 その7:Xcode4.2上でDeveloperProfileに何も表示されていない事に気づく

 その8:Developer Profileは空白、Provisioning Profileは作り直したファイルがある?
      ー>Developerは開発チーム承認関連のファイルだったはず?

 その9:確認のためXcode4.5.2上(ライオンさんち)にファイルを読ませてみると、こちらにTEAM名があがってる?
 Provisioning Profileも正常に認識されている.....??あれ?

 え?いつの間にか、ライオンさんがメインに認識されている?
 iOS Devのファイル変更履歴を見ると、Airで何か書き変わっている痕跡がある...しかも自動で....

 もしかしたら、この段階でライオンがメインであれば..と考えて、ライオンのDeveloper Profileをエキスポートし、雪ヒョウXcodeに読ませると...正常に認識したった......

 ここに至るまでに約2時間費やしました。

 ちなみにこの辺のファイルをrenewではなく新規作成あるいは変更すると、Xcode上のTARGET TABにおくべきCode Settingのファイルも再指定してあげないとコンパイルエラーになります。

 バージョンが新しいXcodeが優先されるのかなぁ?
 相変わらずこの辺はよくわからないApple仕様だよなー、英語でなんかいっぱい書いてあるけど、昨日はあまり読む気になれなかったしなー

 まぁ、自分への記録を込めて公開してみました。
 それにしても、次のアプリを作るとうそぶいて間もなく1年....すみません、まだ公開には至ってません.....