03132013 時計修理
 実は長年愛用していた時計のボタン(ストップウオッチモード)が0304に戻らなくなってしまいました。ずいぶん前に自分への誕生日プレゼントとして購入した4つ目のパイロットクロノ(SEIKO, 逆輸入品だったと思う...)です(写真は後ほどUp予定)。
 仕事の関係上なかなか時間は取れないし、信用できる店なんて知らないし.....何の根拠もなしですが、ネットで色々と調べているうちに一つのサイトにぶつかりました。
 時計修理工房さんは、とりあえず時計を郵送にて受付、中身を見た上で価格を出すという事で....うーん、頭から信頼をする事は勇気のいる事ですが......このまま時計をふいにしたくはないし、時計修理はさすがに首尾範囲外なので.....
 管理人自身が中古品の販売もしてますし、ページでの信頼獲得が難しい事は熟知しているつもりです。半分掛け!のつもりで(時計修理工房様、ごめんなさい)修理に出してみる事にしました。
 以下は顛末です。このページに連続して書き込もうと思います。

03032013
 まずは深夜にメールにて工房さんへ連絡....すると翌日の昼にはメールがあり、郵送パックが送られてきました。これに時計を入れて着払いで送り返すというシステムです。手間賃?でクッキーが1枚入っていました。この辺は心遣いというか、割に心安らかになるポイントです。

03082013
 時計が工房に届いたとの連絡がありました。

03132013
 修理内容のメールが届きました。内部に錆が発生しているとか...オーバーホールが必要で1.5万円、ボタン交換で2k円追加、with Taxだそうです。うーん、想定した予算より高いなぁ、オーバーホールは想定していなかったし....ちなみにメールの宛名も違っているし....微妙な金額です。受付から30日はかかるそうですが、まぁ、こんなもんでしょう。現在思案中.....修理する事にしました....更なる延命を可能とするオーバーホールになるのか、期待しながら待つ事にします。

03192013(ちょっと未来に飛んでました...夏陽炎君、指摘ありがとう_o_)
 時計修理完了報告
 昨日は仕事場のイベントでメールも全く読めないほど多忙な一日でした。翌日にメールを確認していると、時計修理工房さんから修理終わったので送りますとの事。はやっ!って感じです。30日は見といてね的な話(まぁ、納期を長めに見るのは業界の常識で安全策でもありますが....)なので最短で2週間くらいかなぁって踏んでました。


 帰ってきた時計はこちら。4つ目のパイロットクロノでお気に入りです。問題だったボタンは元通りのクリック感に戻っています。ここについては満足です。(写真の付箋と消しゴムは名前消しです。ソフトで修正するのが面倒でした...OrZ...)
 実は修理以来のときに、メールで電池がヤバそうだったら変えてくださいませの旨、一文追加しておいたのですが.....電池の件は華麗にスルーされてしまったようです(何のコメントも無し....)。
 それと笑ったのが、普通は修理等を行った場合、時間や日付は再設定して返すと思うのですが、日付は再調整されてませんでした(笑)。まぁどうでもいいんですけどね(苦笑)。
 オーバーホールについては外側からは確認しようも無く、ほんとは面倒でも内部の写真(jpegでOK)をメールにつけてくれれば大枚はたく意義もあったような気もします(私が他人様の機材修理するときは、可能な限り問題点の写真を貼付するようにしているので....)。
 ほんとは作業賃込みで¥5,000-7,000を考えていたのですが、オーバーホールとパーツ交換で¥17,000+TAX.でした。
 大事にしたい時計なので、維持のための投資という事で。同様に修理に悩まれている方のご参考になればと思います。