06092013
 入梅の季節、名物と言えばこの時期は果実酒、とりわけ梅酒づくりの材料が店頭を賑わせてますね。管理人も数年前から果実酒を作り始めました。簡単にできて好みの味に仕上げる事ができるので、楽しく作っては味わっております。
 毎年材料の基本となる梅は購入していたのですが.....今年は古い友人のU先生のご自宅の梅をお裾分けして頂きました。



 これがご自宅の梅の木だそうな....でかっ!って感じで、もはや巨木と言えるでしょう。梅の巨木....(笑



 ぶどうと見間違えるほど鈴なりの『梅』!、こんな生り方するの、初めて見ました。すごいですね...U先生、写真協力ありがとうございます。ご家族の皆様へよろしくお伝えください。


 3Kg越えの梅の実を頂戴しましたので、今年は初めて梅シロップにも挑戦。マリアさんも、やっと自分たちが飲める物ができたと喜んでおります(我が家では未成年に冗談でも酒類を含ませる事はありません。この辺は厳しい管理人と、うにょさんです。)。


 それから梅酒が2瓶、いずれも4L瓶です。時の魔法が楽しみな一品です。



06032013
 ようやく取れた代休、Steins Gateの劇場版を見て、その後にEVAの日本刀展を観て....と、久しぶりに楽しい計画を立てていた昨夜.....映画の時間を確認しようと検索してみると....あれ?シュタゲ、0602で終わり....?...先週の月曜日に代休を取れなくしてくれた某組織の陰謀か(ちなみに、実話です...)...一気にテンションダウン....でも、近いうちにDVD出るっしょ...と言う事で気を取り直してEVA展へお出かけしてきました。



 入り口で初号機がお出迎え。三石琴乃さんの案内装置を首からさげて、いざ展示会場へ(笑
 ちなみに、個人的な意見ですが、ヴォイスガイドは必須と思います。500円ケチって楽しみをそれ以上に削ぐなんて考えられない....
 入ってすぐに日本刀が数振り展示されています。これを愛でつつ(刀身を持つ事もできる展示物もあります)...
 ちなみに、館内は一部禁止場所を覗き、写真撮影可です。この禁止の展示物を撮影している人も目に多く入って...不愉快な気分になりました......


 最初に目に飛び込んでくるのが、オオムラサキ(マゴロクソード)。人が振り回す(人切包丁->工芸品と観ましょう)にはちとでかいかな?



 刃紋といい、刀身といい、まさに美麗。息をのみます。



 今回の私の一押し...普段使いとして、本気で欲しくなった物がこれ、ATF曲刀です。



 この造りに血液沸騰します(笑。こんなん欲しい、できれば作ってみたい!、これは熱い一品です。



 引き続き、和装のレイねーさん登場、彼女をイメージした一振りにwktk。



 くわっ!ときますね。美しい一品です。この刀身に刻まれし紋様は...



 ロンギヌスの槍に龍が巻き付く、倶利伽藍紋様....垂涎の一品です。



 この一振りも刀身の紋様と刃紋が秀逸、光の具合により紋様が浮き上がってきます。



 展示の目玉、ロンギヌスの槍....よく作ったなーって、ただただ感無量。



 ロンギヌスの槍も近くに寄ってよく観ると刃紋が浮かびます。巧みの技、恐るべし.....



 プログレッシブナイフの櫻花です。美しく、先端へ向かっての刃紋の流れが美麗。



 ため息の出る展示です。
 お持ち帰りしたくともできる訳も無く(涙)、良い目の保養をさせていただきました。
今回はコンデジしか持っていなかったので写真の質は今ひとつなのですが....ほんとは三脚にD1Xしょって本気で撮りたい、作り手の気迫が伝わる一品でした。
 他にも何枚か写真は撮っていますが....日本刀の好きな方や、EVAと日本刀のコラボに興味のある方はぜひ現場に足を運んでください。鞘の作りはアニメとのコラボという事で、まぁ、目をつぶって頂いて....日本の伝統芸も常に進化している事に『ものづくり』の息吹を感じさせて頂きました。