12202013
 最近更新滞りが定番になりつつあります.....朝5時半には起きなきゃいけない暮らしのせいで、夜は23時には記憶が飛ぶという....きつい日常です。

 まずは、うにょさんの報告から。
 11月にキルト作品展に出展していたうにょさん。


 こちらが作品展の詳細です。主催者には了承を取っております。



 こちらが展示された、うにょさんの作品です。
 といっても他の方の作品もいっぱいなので....



 こちらが拡大写真です。ハートと猫をモチーフにした一品。
 以下、うにょさんのコメントです。

 おしゃべり天使さん初の作品展に出展させて頂きました。
 デザインは主催のmonaさんです、
 途中、流行り目になって1ヶ月ほどまともに見る事もできずどうなる事かと思いましたが、
 無事に仕上がってよかったです。
 にゃんこが可愛いキルトです。(*^^*)


 さて、次の話題...現在仕事場で今流行の3D PRT導入に関する一連の作業をやらされています。
廉価な国産と高い国産を導入予定で、各種テストデータを作成したり、マニュアルの準備をしたりで、もうねって感じです。
#この作業をやっても給料が上がる訳でもなく、他の仕事が減るでも無く、仕事量は指数関数的に増加しています。

 基礎データ(どれをどのくらいの大きさで作ると、コストはどの位を予測できるか等のサンプルデータ等)取得のために以下のようなフィギュアを作ってみました。


 じゃーん、ネギ振りミクです。
 ねんろいどくらいの大きさと小さいのを種類で作成してます。
 ほんとは澪を作りたいんですけど、管理人にそのセンスは無い物で.....工業系パーツなら作れるんですけどね。
 ケースは可愛く、中身はテクノ、が当面の目標です(笑)。


 さらに追加で.....現在、個人的にボード販売を計画しています。



 このボードは、USB IF(38600bps)搭載、アナログ入力(8bit)を3ch, DIgital IOを各4bitの計8bit、スイッチ入力2個、トランジスタ駆動によるリレーやスピーカードライブ1個搭載のボードです。ブレボに挿せるようにコネクタを用意しました。
 速度はさほど速くありません(全データ同時入出力時約150ms)が、気温測定やモータドライバ制御等の簡便なユースには必要十分です。高校大学教育用ボードとして製作中の物で、FTDIのドライバを経由してCOMとして使用できます。
 と、いうことはRS232Cレベルでのコマンドをもちろんサポートしてますし、今回はこのボードを楽々制御可能なLabViewのSub VIも、おまけにつける予定です。価格は1.3-1.5万円程度を想定しています。
 間もなく(年度末までには)販売できると思いますので、しばらくお待ちください。マニュアルはiBookAuthorで作成中でこちらはフリーの予定です。近日公開予定ですので、マニュアル一読後に興味のある方はご連絡ください。






 こちらのボードはPICの練習ボードになります。PIC16F84,84A, 819で動作確認済みですが、同系列のピンアサインを持つものであれば使えると思います。
 ブレボに挿せるようにコネクタを用意しており、書き込みはMPLAB ICDシリーズに準拠しています。PICKit3が直接差し込めるだけの広さを確保しており、また、DIPで構成するので、万が一PICを壊しても自分でパーツ交換ができます(ソケット使用)。
 クロックはセラロック、内部クロックを選択できる仕様にしており、自由度を高くしています。
 価格は5千円前後になると思います。こちらも高校大学などの【ものづくり】に使用可能な基礎ボードになります。
 間もなく(年度末までには)販売できると思いますので、しばらくお待ちください。マニュアルはiBookAuthorで作成中でこちらはフリーの予定です。近日公開予定ですので、マニュアル一読後に興味のある方はご連絡ください。