04202015 インド旅日記 Part2

 はてさて、一晩ゆっくり眠った次の日(現地時間03252015)、インドの友人のオフィスへ出かけます。インドコスモという会社で、ソフト開発やPOS開発等をやっています。リンクはこちら(English)がいいかな?

 こちらが今回お世話になったデービス氏、インドコスモの社長さんです。(業務連絡:S君へ、Webに写真あがってるから、載せても平気だよね?)


 ストロボなしで作業中をこっそり撮ったので、色が飛んでて申し訳ない...


 こちらがスタッフのオフィスです。20人以上?(数え忘れた....)の男女国籍入り交じった開発ルームです。


 こちらはPOSを開発しているプログラマ。Windowsサバを軸に、POS入出力関連のプログラムを書いてました。


 こちらはiOS開発の女性(写真左)と、Android\開発の女性(写真右側)。管理人も懐かしいWankoClockを手にしておりました。
 こちらでは一人当たり1言語みたいな感じで、それぞれが案件毎に開発をしています。日本からの受注も多いようで、スタッフの意欲と言うか、元気さにインドのこれからをかいま見た気がします。

 さて、そろそろお昼時...ということで、Davisさんと昼食に出かけます。S君はこの後は仕事のため、通訳さん係はここまででした(笑)。

 インドでは右手で食事をとるという習慣は教養的に知ってはいました。『トライする?』と聞かれ、当然やるのが管理人。『郷に入っては郷に従え』ですにゃー、という事で、インド式昼食にトライします。
 食事中の風景がこちら


 バナナの葉に食材を乗せてもらいます。右手でぽろぽろしないように軽く押し固めつつ、各種ソースやスパイスを絡めて頂きます。これがまた、南インドに気候にもマッチして旨しです!


(続きはこちら