04282009
 本日仕事場から帰る頃に、友人I君とリュウちゃんから合作でプレゼントを頂きました。一つは綾波のフィギュア....大切に仕事場に飾らせていただきます。もう一つは...こちらです。


 綾波の大きな『添い寝シーツ』.....OrZ......やぶぁい.....やぶぁすぎる....
 管理人の自宅自室のアンプラックに掛けてみましたが....家族の【痛すぎる】視線に苛まれております。
 ネタ提供ありがとうございます(笑)。

P.S. さすがに、これを愛車のリアシートに乗せて走る勇気が管理人には不足しているようです。根性無しの管理人を許してください(千秋の声でよろしく.....涙)。


04262009
 今日は『うにょ』さんの誕生日....お誕生ケーキを作る事にしました(笑)。
 幾つになったかは....勇気のある方は本人に直接お伺いください...OrZ...

 スポンジケーキの材料を混ぜ混ぜして、オーブンに突っ込む直前の写真...生地さんはこれから170度の灼熱地獄に40分間耐えねばなりません...(笑)


 んで、ご帰還の写真。程よく膨らみ、バターの甘い香りがします。


 イタマリチームにお願いして、苺の薄切りを作ってもらったり、蔕を取り除いて塩水にさらしている状態です。小振りな苺ですが、眼に鮮やかです。


 あら熱がとれたところで胴切り状態...中はふわふわにきめ細かくできております。スポンジケーキは成功と言えましょう。


 次はクリーム作りです。氷水を下に張ったボールの上でせっせと泡立て器で混ぜまぜします。気を抜くと、ビチビチと当たりに飛沫が飛んでとんでもない事になります。皆様一度はご経験済みでしょう....(?男性では??)


 そこそこ固まってきた状態です。
 今日は何度か気を抜いてしまい、周囲にまき散らしてしまいました...OrZ...後の掃除が面倒です...


 実際に作業中の管理人です。ここでは胴切りしたスポンジの上にクリームを塗り、苺を乗せてサンドイッチ状態にしているところです。


 このように間にクリームと苺を挟む事で味にメリハリを付けます。イチゴショートではおなじみの手法ですよね。
 バニラエッセンスを少し多めに使用しておりますので、イチゴとバニラが好きな私としては香りだけでも満足です。


 次に、真ん中のイチゴをクリームでペタペタします。上に乗せるスポンジとの接着剤の役目もかねています。


 引き続き、スポンジ全体にクリームを塗り付けます。細長い塗り付け用のヘラがあればいいのですが...とにかく、手元にある道具でペタペタ、クルクル格闘します。


 最後に、ウニューっと口金から生クリームを絞り出し、イチゴをトッピングすれば.......ジャジャーン...『苺の王国』.....OrZ...チャンさん並みの命名センスかぁ......完成です。


 イタマリチームは残ったクリームを争うようにボールから指を使って舐めとっていました。大変おいしかったそうです.....


 誕生パーティで実際に切り分けられたときの断面図です。
 綺麗にできています。食感はクリームは甘すぎず、かつ、軽い味わいで、スポンジも軽くふわふわでした。
 ただし、あまりに軽い味わいの為、小さく切り出したときに非常に崩れやすく、フォークで刺して引いただけで、スポンジとクリームが簡単に分離し、バラバラになるという落ちがつきましたが....


 まぁ、我が家のみんなが喜んでくれたという事でよしとしましょう。
『うにょ』さん、ハッピィ•バースディ(拍手)