10312009
 今日はハロウィン.....コネタです。


 いかがなものでしょうか?そこはかとない不気味さ......(笑)
発案ならびにマスク製作はマリアさん、衣装と根回しは、いたちさん。
 なかなかファンキーなハロウィンナイトでした。


10072009
 明日は台風18号最接近....低気圧の接近に伴う気分の低下....管理人病持ち....癒し振ってきてくらさい....
 と、言う事で(涙..)、再び料理ネタです。
 皆様は『よりより』という、小麦粉を油で揚げた、ばりばりした長崎名産のお菓子をご存知かと思います。
 管理人も自宅で『よりより』に挑戦しました。

 中力粉200グラム、水100cc、砂糖大さじ4、塩小さじ0.5、サラダ油小さじ1、ベーキングパウダー小さじ0.5をボールに入れて、10分近く練り込みます(...お好みでゴマやスキムミルクなんかもアリみたいです)。
 練り込んだ後はラップをして20−30分寝かせて直径2センチ、長さ1.5-2センチ前後に切り取ります。
 かなり弾力が出ているので、これを直径5ミリ位になるように、ウニョーンとのばし込んでいきます。


 これの端を繋いで輪にして、輪がねじれ込むような形で、クルクルとねじっていきます。ある程度ねじったところで、半分に重ねると、よりよりの原型ができます。


 これを140−150度の低温で5−6分ほどじっくり揚げます。この時の焦げ目は殆どつきません。
 管理人は一度この辺で手を抜いて、よりより型のぼそぼそパンを作ってしまいました.....悔しくて.....油温計測が可能な温度計を購入(1280円...高っ...でも、写真に写ったものは優れものです。高い方を買ってよかった...)し、温度管理には最善の注意を払いました。


 一度揚げの状態でこのくらいの薄い焼き色になります。この段階で既に固くなっています。


 次いで、170度で2分程揚げて、きつね色に持っていきます。
結果は....長崎中華街にほど近く、川平(長崎中心地から少し離れた町の地名...怒られるかな?まぁ、中心と言えないと思うから勘弁ね)くらいの出来でしょうか?
 あら熱がとれた後のお味は、まぁ合格点と言えるでしょう。太さによっては歯ごたえが悪く(柔らかく)、細く巻き上がったものほどG.J.(ガリガリに固い)でした。


 コツとしては、よく捏ねて弾力を出す事と、なるべく細くねじり込んでおく事、油温は正確に...で、あの歯固め十分な『よりより』ができます。
 ゆとり仕様(柔らかく仕上げたい)の場合は、低温時間を短くするか、比較的早く揚げ上がるようにすると良いかもしれません。

 最近は料理ネタが多い管理人でした....