04302010
 いよいよG.W.突入....と、言う事で、久しぶりにプチツーにお出かけしました。
 今回はN氏(管理人とは20年以上のおつきあいをしていただいている友人)、最近入手されたKAWASAKIを従えて、参加していただきました。
 コースはいつもの小石原コース、今回は遭難はありませんでした(爆)。


 こちらは山越えして、小石原道の駅での一枚です。
セーフティツーリングを心がけております(笑)....この日は3回ほどレーダー待ちのパトカーに遭遇、うち一回はまじでヤバかった....すんでで切符の憂き目を見るところでした。クワバラクワバラ....


 こちらはいつもの千年屋のウナギ様です。相変わらずの2段重ねを贅沢なお昼としていただきました。錦糸とご飯の量が少し減ったかな.....?


 引き続き、3連水車の道の駅へ。こちらの水車は復刻版で、なんとモーターで回ってます。まぁ、今の時代はこんなもんでしょう。
 広場があり、家族連れで大賑わいでした。

 このまま大刀洗方面へ向けて流していきます。本日の第二の目的である大刀洗平和記念館へ到着しました。
 ここには以前音楽館に展示されていた零式と97式が展示されております。入館料500円をお支払いして入館。
 館内は原則写真撮影禁止ですが、零式は例外で許可が出ております。 


 零式のパネルと翼端で一枚。


 N氏、ペラの前で一枚です。この辺のパーツは引き上げ後の復刻版なのです。


 これは恐らくは本物の栄式エンジンです。ペラもオリジナルかなぁ?触れる事ができて感動を覚えます。


 コックピットも今回は覗く事ができました。日本の歴史と技術そのものをかいま見る事ができます。
 これらを見ているうちに、哀しみとともに、いろんな感情がわき上がってきます。
 狂っていった日本、技術の封印、上から目線での政治....今の日本とかぶるのは私だけでは無さそうです。


 こちらは全景です。よろしければ皆様もお立ち寄りください。もう一度、日本人を考え直すきっかけにしていただければ幸いです。

 まぁ、そんなこんなで管理人のG.W.は比較的楽しく幕を開けました。
 本日は仕事ですが、明日もイベント発生の予定です。


04102010
 春になりましたねぇ....今年は杉花粉が少なく管理人にとっては数年ぶりに鬱の入らない暖かい春を迎える事ができております。

 と、言う事で、近くの公園に3月末に家族でお弁当しに出かけました。


 いかがでしょう、あでやかな桜のお裾分けです。
 この時期だけは日本で過ごせる事を嬉しく思います。


 桜の木も晴れやかな心意気を振りまいてくれています。

 せっかく暖かく、管理人は年休消化ANDいたちさんは春休み、ということで、コノシロを釣りにお出かけしました。
 この日は周りが何となく低調だったのですが、いたちさんは一人ダントツ
で絶好調、イレ食いと引きを楽しんでおります。


 こちらは最大25cmのコノシロさん、いたちさんが殆ど一人で12匹もつり上げました。
 管理人はこの日は絶不調.....上がってくるのはクサフグばかり....


 と、いうことでこんな日もたまにはあります(苦笑...いつも釣れているなんてフテー事は口が裂けても言えませんが....)。


 つり上げたコノシロは即座に血抜きをします。
 お持ち帰りの時間には、現場で解体し、内蔵や不要な部分は他のお魚さんや鳥の餌になります。
 管理人は全て現場でやるように心がけております。その方が魚を無駄にしなくて済むという考え方からです。
 この日はコノシロさんを揚げて夕食のお供に。新鮮で臭みの全くないコノシロに大自然のめぐみを感謝する春の一日でした。