12312010
 今年も参りました。12月の大晦日。
管理人恒例クッキン隊は朝から大忙しです。
 今年は年末に罹患のため大掃除は基本的にキャンセルで、二日ほどまえからようやく普通に活動できるようになりました。
 大晦日までは基本的に買出しと部屋の片付け中心の生活をしておりました。
 正月と言えば定番のメニューがあります。朝から管理人はこれに付きっきりです。

 まずはお餅です。
 今回は白餅にあんこ餅の2パターンで、アンコ多めです。


 定番のラフテー(豚の角煮)です。下茹でから1中夜冷まして、3時間ほど煮込みます。泡盛もフンダンに注ぎ込んだ一品です。


 引き続き定番の松前漬けです。なんだか酒の肴ばかり準備している気もしなくはないです(笑)。


 こちらはデュラムセモリナのパスタ生地です。あらかじめ作りおいて、正月にピザと一緒にいただく予定です。


 最後に、これも定番の蕎麦です。今年はついにこね鉢を購入しました。これのおかげで粉は飛び散らないし、力も十分にかけられます。
 もぅ、ボールで捏ねた頃には戻れません(笑)


 今回はマリアさんにも手伝ってもらい、蕎麦手伝いと写真をやってもらいました。


 今年一年が間もなく過ぎようとしております。
 毎年思うのですが、良き事も、そうでは無かった事も、全て流れていきます。また、新しい心構えで新年を迎えたいものです。
 それでは皆様、良いお年をお迎えくださいませ。


12232010
 皆様、嘔吐下痢という病名をご存知でしょうか?その名の通りの病状が現れる物で、マリアさんが年に1−2回かかる病気です。ほとんど子供だけの病気と思っていたのですが(大人がかかるとひどいという噂)....A吉君(仮名)が先週かかったようで嫌な予感がしてました。しかも今週はじめからマリアさんが同じ症状....ついに21日の夜に管理人にも発症しました。
 夕食後に断続的な吐き気...その後、寝ている間も約1時間ごとに吐き気がきます(ほとんど眠れません)。次いで翌日には下痢が始まりました。
 仕事場に休む旨を伝えてそのまま横になっていましたが、これまでの人生であれほど上から下から吐瀉物を出した覚えはありませんでした...具体的な内容記述は尾籠に付き差し控えますが...
 22日は一日中もだえ苦しんでおりました(実際仕事場に行かなくてよかったです。多分倒れていたでしょう...)。
 嘔吐下痢には絶食が一番である事は判っていたので、少量のポカット意外は口にせず(お茶も吐きました)、嵐が過ぎるのを待ちました。
 本日23日ようやく楽になりました。24時間耐える事で何とかなります。それにしても子供の病状を見ていたので判ってはいましたが...大人版は激しかった...まだ、朦朧としております。実況中継でした(涙)


12102010
 まずはご報告を一つ...本ページの右サイドメニューのブログペットが12152010を持ってサービスを停止するようです。
 本サイトを立ち上げた当初から使わせてもらってましたが、大変残念であるとともに、これまでありがとうございましたの謝意を込めさせていただきます。
 閑話休題....

 いよいよ師走です。
 と、いうことで色っぽいネタを一つ....『はぁーん、はぁーん』と、もだえる...のネタは....


 元ネタはこちらです。なんだかなぁ... ですよね。