01272012
 実は管理人、ここ数年は外で若い衆とPICで遊んでおります。
 今日はちょうど理系女子学校(笑...管理人的にはリカチャンズ...OrZ..)に紛れ込んでちょうど一年で節目の日、仲間たちからすてきなプレゼントを頂戴しました。



 #なんちゅうか...澪だもんね、泣かされます(笑)、いろんな意味で...

 1年間PICのI/O設定から始まり、音の合成、各種センサの使い方、組み合わせ方、ケース加工、組み付け等、楽しい時間を過ごしてきました。
 むろん、ソフトの基本(C言語)から、ハンダ付け、プラ曲げまですべてを伝えてきたつもりですが...彼女らの努力には目を見張る物がありました。

#彼女たちの作品も近日中のこのサイトでUpしようと思います。ちょっち、まっててやー

 今日はサプライズで突然のクラッカー号砲とともにケーキパーティ、びっくりでした。
 しかも、プレゼント付き...な、なんと、彼女たちお手製の澪オルゴールOrZ....です(嬉...同族、なんて書くと、叱られそう^^;;.....)。
 ここ2週間ほどでくみ上げたそうです。PIC16F819を複数個使用し、メロディーにあわせて、LEDマトリックスに文字が表示されます。

 この娘たちが、私の大切なPICファミリーの一員です。(あ、今日は写ってない男の子たちも忘れてませんよ。みんな、ありがとなー^o^//)


 たった一年でここまでこぎ着けた君たちの努力に敬意を表します。いろいろあったけど、私もいい経験をさせてもらいました。
 今回の作成物も、まだ音ズレしたり、表示が早すぎてよく読めないとか、光が強すぎるぞぉーとか.....いろいろチェックも入れたいところですが(笑)、なんだか、ウルウルでこちらこそ感謝です。

 まぁ、来年度もぼちぼちやるかね...ホワイトボードにも描かれちまってるしね(笑)......今度はもっと難しく、君らの脳に働いてもらうから、覚悟しておけよぉ(笑)。みんな、ありがとう。すてきなサプライズでした。