03202012
 先日iOSが5.1に華々しくUpグレードされ、管理人も調子に乗ってアップしてしまいました。iPad2の動きが心なしか早くなり、気分よく、次の開発に向かおうとXcodeを起動し、いつも通り前回の復習を兼ねて実機接続を......できない!つなげない!.....呆然自失の状態になりました。
 ネットを見ると、Mac OSをLionにして、Xcodeを4.3にしないとだめ...とか、書きまくっています.....ふっ、ふざけんあぁぁぁぁーです。
 Lionにするとrosettaがなくなる(ダッタと思う)ので、今使っている古い系のアプリは使えなくなるし...
 そこで、テストiPhoneを使用して、ダウングレードを試みました。
 まずはネットに落ちてるSHSHを取り込むツールを使い、iOS5.0に落とせないかやってみましたが....な、なんと、一度5.1にあげると、履歴が4.1と5.1しか残らない(私だけ??)....色々と腐心して4.1まで落としてみたのですが、Xcodeでは4.1はストーリーボードの関係上、4.3より上でないと無理...
 にっちもさっちもいかない状態に陥りました。

 ところが、AppleのDev.関連サイトをあさっていると、Xcode 4.2にLion用Xcode4.3のデバイスファイルを追加して、iOS5.1を認識させるという話を発見(もうリンク先に同記事は無いかもですが...)...試してみると...うまくいきました(ほっ...)。ここまでに三日ほど浪費させられました。

 さらに、アプリのビルドをすると、Code sign error:Provisioning profile 'xxx-xxx-xxx-xxx・・・' can't be found...のエラーがっ!!
 これはproject.pbxprojファイルを書き換えれば済む話ですが(ググれば詳細な解説をしているところがあります)....

 トラブル満載なアプリ開発環境です...はぅ,,,私だけ??(涙)
 トラウマになりそうな開発環境です....