調整結果


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

6/7のテストプレイを受けて以下を修正します。

狼の長

  • 「人間陣営が1人でも死体としてあがっていない限り、猟師によって追放されない」を追加。
  • その代わり狼ポイントを0→1に変更
  • 判定結果は狼かそうでないかに変更


猟犬

  • 護衛能力を猟師の子(狩人)に譲渡。
  • 人間側の顔合わせには参加せず、猟師のみ居場所を知るように変更。
 (人間の会話は分からないので顔合わせ出来ません。飼い犬なので、せめて主人の居場所くらいは知らせます。)
  • 狼の長によっては狼判定と出ます。


猟師の子

  • 名前を狩人に変更し、護衛能力を付加します。
  • ゲーム中1度だけ人間側全員(狂人含む)を守れる能力にします。
  • 道連れ能力も然程機能しなかったので取っ払います。


狂人

  • 狼ポイント0でも狼陣営の足を引っ張りそうなので、-1に変更します。


見狼

  • 役自体を一旦削除。猟師が獲得している狼ポイントはGMが毎晩発表することにします。


襲撃について

  • 死体が上がるのは翌晩とします。(猟師の追放と同じタイミング)

進行について

  • 猟師が獲得している狼ポイントは毎晩GMが発表します。
  • 猟師が一人で追放者を決めるのは淋しいようなので、猟犬以外の人間陣営は全員起きて
  誰を襲撃するか決めてもらいます。