専門用語


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



狼ポイント

人間側に死体にさせられた時、人間陣営が獲得するポイント。
各役職ごとに設定されている。

猟師が朝の間にプレイヤーを撃つ、または、罠師の罠に仕掛けられたプレイヤーが
噛みの対象になることによって、獲得することが出来る。
これが一定ポイント貯まると人間陣営の勝利となる。

一定値とはプレイヤーの参加人数÷2-1に小数点以下を切り捨てたものである。


噛み

狼は獣であるが故にロープで首を縛って吊るという手法はとれない。
そこで、比喩ではなく文字通りの咀嚼をすることによって、狼か否かを判断している。
噛まれたものは、強靭な肉体を持っていなければそのまま死体となってしまうだろう。

投票によって最多得票を得る、または役職の効果によっても噛みは発生する。
噛まれた場合は、基本的に狼ポイントの変動はない。


噛み耐性

噛みの対象となった時に死体となるかならないかである。
狼の大半は噛まれても死体にならず、人間陣営の大半は噛まれると死体になる。



撃つ

猟師が朝の間、プレイヤーを1名指定すること。
特に条件がなければ指定したプレイヤーは死体となり、その分の狼ポイントを獲得する。



死体となる

ゲームから脱落した状態。以降、そのゲーム中では喋ることは禁止である。
(仕草等で何か教える等も禁止)



罠師がプレイヤー仕掛ける特殊なもの。
罠に仕掛けられたプレイヤーが噛みの対象となると如何なる場合でも死体となり、
人間側陣営に死体となったプレイヤーの狼ポイントが入る。