06028


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

写真
復元想像図 NO IMAGES
奉納年 明治10年(1877)4月
掲額者 (関流)宮原周助門人佐藤角治
緒元 横 -cm × 縦 -cm 復元
問題数 2
奉納先住所 山形県米沢市小野川町
奉納先名称 小野川薬師堂
別保管住所 山形県米沢市小野川町2437-1
別保管名称 旭屋旅館
文化財指定
拝観時注意事項

額文 現代文等
奉納
関流八傳宮原周助門人二條
佐藤角治
問1 今有如圖圓内設一線容大圓
一個只云中小圓各二個外圓
徑九寸問大圓徑幾何
図のように、外円に横線を引き、大円を置く。
さらに、連結した中円と小円各2個を置く。
(各中小円は外円及び大円に接する。)
(また、大円と小円2個は横線に接する。)
外円の直径が9寸のとき、大円の直径はいくらか。
答1  答曰 大圓徑五寸 答 大円の直径は5寸
術1 術曰置外圓徑以一個八分除
之得大圓徑合問
外円径÷1.8=大円径

【参考】小円径=20/9寸
問2 今有如圖半梯内容甲乙丙丁
四圓只云甲圓徑二十五寸乙
圓徑一十八寸問丁圓徑幾何
答2  答曰 丁圓徑三十寸
術2 術曰置甲圓徑乗乙圓徑倍之
得數平方開之得圓丁徑合問
明治十年丁丑四月八日
再拝稽■

■=「上」の下に「日」?古?

名前:
コメント: