44001


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

写真

大分 柞原八幡宮に直リン
復元想像図 NO IMAGES
奉納年 慶応2年(1866)3月
掲額者 (森山流)森下淳門人佐藤弥治衛門
緒元 サイズ不明
問題数 1
奉納先住所 大分県大分市八幡987
奉納先名称 柞原八幡宮
別保管住所
別保管名称
文化財指定
拝観時注意事項

竹本義夫氏による詳細が、以下のとおり掲載されていた。
柞原神社に奉納されている算額の紹介

額文 現代文等
問1 仮設如図有戊
己庚辛両高低
角問得右斜左斜両
高各数幾何術如何
答1 ○答曰如左術
術1 術曰以戊角減庚角余得壬角○以辛角減己角余得癸角○庚角内
鈎乗全数除壬角内鈎右斜平遠也是甲高低角乗外鈎右得高○
右高甲高低角除内鈎得右斜己角内鈎乗全数除癸角内鈎左斜
平遠也是乗乙高低角外鈎得左高○左高除乙高低角内鈎得左
斜○戊角内股乗右斜平遠寄左又辛角内股乗左斜平遠為寄左
與全数三和而得中線○戊角内鈎乗右斜平遠寄左又辛角内鈎
乗左斜平遠以為寄左減余除中線子平角外鈎数也表検以内鈎
除中線開斜平也又以左高減右高余除開斜平子高低角外鈎数
也表検而無表中時者以比例法求数以内鈎除開斜平得開斜


名前:
コメント:
"