12035


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

写真 NO IMAGES
和算の館
復元想像図
奉納年 明治20年(1887)4月
掲額者 (関流)斉藤精三藤原善満門人・坂部精一橘清義門人三澤賢左右俊廣 外6
緒元 横 363cm × 縦 108cm
問題数 7
奉納先住所 千葉県君津市鹿野山324
奉納先名称 鹿野山神野寺
別保管住所
別保管名称
文化財指定
拝観時注意事項 参拝料 大人500円

額文 現代文等
関流九傳正統
當國天羽郡上邨
斉藤精三藤原善満門人
問1 今如圖有鉤股積八百四十零歩只言以股
弦差除股弦和得商六個四分之一問
鉤股弦各幾何
答1 答曰鉤四十零寸股四十二寸弦五十八寸
術1 術曰置分母参商数加分子名極以分母加減之爲汎弦股
列極乗分母四段開平方爲汎鉤乗汎股八十一之以除
云積平方開之爲因法乗各汎数得各合問
同郡同邨 三澤賢左右俊廣
問2 今有如圖直内容大圓二個中圓三個
小圓一個只言直長二十五寸問小圓徑何
答2 答曰小圓徑二寸九分六釐有奇
術2 術曰置六個開平方名天七段之内減一十二個余乗直長爲
實列天三段加三十六個爲法以除實得小圓徑合問
同郡同邨 下間竹次郎睦家
問3 今有如圖圓内容三角及甲圓壹個
乙丙圓各三個只言外圓徑八寸問丙
圓徑幾何
答3 答曰丙圓徑壹寸三分三釐有奇
術3 術曰置五個以六個除之名天自之内減二分五釐余開平方以
減天之内余乗外圓徑得丙圓徑合問
同郡近藤邨 土橋熊蔵道孝
問4 今有如圖半圓二個之内交錯側
圓容極大圓六個小圓二個只言大圓
徑六寸問小圓徑幾何
答4 答曰小圓徑貮寸
術4 術曰置大徑三歸之得小徑合問
同郡同村土橋善之助隆久
同流十傳正統
同郡同邨 坂部精一橘清義門人
問5 今有如圖三角之内容菱及圓只
言三角面一十五寸圓徑四寸八分問菱面
幾何
答5 答曰菱面六寸五分〇七毫有奇
術5 術曰置三個開平方乗圓徑以減三角面之内余乗
三角面加円徑冪三段平方開之半之得菱面合問
同郡同邨 石井峯吉正續
問6 今有如圖圓缼二個之交罅容内
外等圓五個只言等圓徑九寸問菱面
幾何
答6 答曰菱面二十二寸二分〇九毫有奇
術6 術曰置二個開平方四之加五個四段而七除之開
平方乗等圓徑得菱面合問
同郡同邨 埜呂田倉次郎重義
問7 今有如圖梯内容直及圓只言上
頭四寸下頭一十五寸直平七寸二分問圓徑
幾何
答7 答曰圓徑六寸
術7 術曰立天元之一爲圓徑加直平乗円徑冪寄左○
列上頭乗直平加下頭因圓徑乗上頭与寄左相消
得開方式立法開之得圓徑合問
同郡同邨 白石豊吉正義
于時明治二十年丁亥四月
執筆 斉藤精徳
匠工 高橋正吉
額文は現物による。

名前:
コメント: